さっと炒めて煮るだけ!ラタトゥイユ

材料を全部入れて煮るだけで美味しい、ラタトゥイユのレシピです。ズッキーニやなす・パプリカなど普段ならあまり食べてくれない野菜たちも、トマトの濃厚な味でパクパク食べてくれました。そのまま食べるだけで無く麺類に和えたり、パンに挟んだりと、ストックしておくと使い回しが効く一品です。

材料(大人2分+離乳食用6食分程度)

玉ねぎ・・・大1/2個(中1個)
にんじん・・・1/2本
ピーマン・・・1〜2個
パプリカ・・・1/2〜1個
ズッキーニ・・・1/2本
なす・・・1〜2本

カットトマト・・・1個(388g)
その他生トマト(大2個)や、あらごしトマトなどでも
オリーブオイル・・・少量

(ローリエ・・・1枚/にんにく・・・適量→無くても可。入れてません。)

  • 今回「デルモンテ完熟カットトマト」を使用しましたが、大人でも味付け無しでもトマトの味だけで美味しかったので味付けはしませんでした。生トマトで作る場合や、お使いの商品・調理器具の関係で、味見してみて物足りないと思う場合はコンソメを加えて下さい。
  • STAUBの18cmのお鍋を使用しました。

詳しい作り方

野菜は全て食べやすい大きさの角切りにします。にんじんだけは薄切りに。最初にナスを切り、水にさらしてアク抜きをしておくと良いです。(切る順番→なす→玉ねぎ→にんじん→その他)

1

お鍋に少量のオリーブオイルをひき、玉ねぎとにんじんを切ったものから入れて弱目の中火で炒めます。少ししんなりしてきたら他の野菜も入れ、全体に油が馴染んだらカットトマトを入れます。

2

沸騰してから弱火で30分煮込むだけで完成です。お使いのお鍋によって、必要なら途中で焦げ付かないように下からかき混ぜて下さい。

3

保存方法

大人が食べる場合は3日程度冷蔵庫保存可能です。子ども用は、冷めたら小分けして冷凍ストックがおすすめです。

このレシピを取り入れたメニュー例

ラタトゥイユを蒸しパンに入れてイタリアン風蒸しパンに。チーズを入れてピザまん風にするのも良さそうです。
蒸しパンのレシピはこちらから

食パンの上に乗せてくるくる巻いてロールサンドに。トマト×パンは安定の美味しさです。
くるくるロールサンドの作り方はこちらから

ラタトゥイユは冷めても(冷たくても)夏の暑い日にもおすすめです。この日は麺類の副菜にしましたが、素麺などにラタトゥイユをかけてトマトそうめんもおすすめです。野菜も採れて良いですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA