スマッシュケーキの作り方

1歳の誕生日イベントとして定番のスマッシュケーキの作り方について詳しくまとめました。1歳でも食べられる材料で作ります。色々な作り方があるので、お子さまの食べ具合や好き嫌い、アレルギーの有無などに合わせて作ってあげて下さいね。

 用意するもの

  • ケーキの土台となる部分(スポンジ)
  • ケーキのクリーム部分(ヨーグルトなど)
  • デコレーションに必要なフルーツやお菓子など

ケーキの土台部分(スポンジ)

1歳のお誕生日に食べられるケーキのスポンジとしては、

  • 手作りスポンジ
  • 食パン
  • ピジョンの「1才からのレンジでケーキセット」

などがあります。

手作りスポンジケーキ

私は娘の1歳の誕生日の時に、スタジオ撮影を予約しており、スタジオでスマッシュケーキの様子を撮影してもらう予定だったので、きれいにスマッシュできるようにスポンジから手作りしました。

たくさん食べる子だったので、ケーキをお昼ごはんがわりにすることにして、完食しても大丈夫な分量で作りました。

手作りスポンジのレシピはこちらから

食パン

卵アレルギーがあるお子さまの場合は食パンを使うと安心です。食パンを使う場合は、ケーキ型やお椀などで好きな大きさに食パンをくり抜いてから、放射状に6等分くらいに切っておくと手づかみで食べやすいです。

レンジでケーキセット

ピジョンの「1才からのレンジでケーキセット」は、レンジ加熱で手軽にケーキスポンジが作れる便利な商品です。デコレーション用のクリームも添付しています。添付のクリームは1歳の子には甘いようなので、スポンジ部分だけ使うという方も多いみたいです。

ケーキのクリーム部分

ケーキのクリーム部分は、ヨーグルトを使うのがおすすめです。水切りプレーンヨーグルトや、ベビーダノンのプレーン味を使用します。

水切りヨーグルトは、ザルなどにキッチンペーパーを敷いてヨーグルトを入れ、ザルより小さめのボウルで受けて出てきたホエイが付かないようにします。

冷蔵庫でできれば半日以上水切りすると扱いやすいです。ベビーダノンは元々固めのテクスチャーなので水切り不要ですが、甘さがあるのでお好みの方を使用して下さい。

デコレーションに使うフルーツやお菓子など

初めての誕生日ケーキ、せっかくなのでお子さまの好きなものでデコレーションして喜んでもらいましょう♪
いちごやバナナ、シャインマスカットなど、季節のフルーツを使うのがおすすめです。

誤嚥対策として、食べさせる時は必ず小さくカットするか、予めカットしてからデコレーションします。

また、食べさせても大丈夫な場合は、市販のボーロやスティックボーロなどを使ってデコレーションしても可愛いです。

デコレーションの仕方

基本的にはスポンジの間にヨーグルトやフルーツを挟み、周りをヨーグルトでナッペ(ぬりぬり)してから、上面や側面をデコレーションする流れになります。

画像検索やInstagramで検索すると、可愛いケーキがたくさん出てくるので、どんなケーキを作りたいか予めイメージして写真を見ながら作ると良いと思います。

私は娘の誕生日が冬だったこともあり、いちごのフレジェ風ケーキを作りました。

フレジェ風ケーキの作り方はこちらから

スマッシュケーキ当日の様子です。大きいいちごと周りのヨーグルトは食べ始める前に少し避けましたが、綺麗に完食してくれました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA