フレジェ風ケーキの作り方

1歳のお誕生日にも食べられる、フレジェ風ケーキの作り方です。スポンジは、食パンでも、レンジでケーキセットのスポンジを使用してもOKです。お好みのものを使用して下さい。

材料(12cm丸型1個分)

スポンジや食パンなど・・・2〜3枚

ケーキの型など丸い型

小粒のいちご・・・10〜15個程度

ヨーグルト・・・1パック400g程度
(私は生乳100%のヨーグルトを使用しています。水切り不要のベビーダノンプレーン味を使ってもOKです。)

粉ゼラチン・・・2g程度

お好みでバナナなど、中に挟むフルーツ

1歳の誕生日にも食べられる、手作りスポンジのレシピはこちらから

(事前準備)

  • デコレーションを始める1時間以上前に、キッチンペーパーをザルに敷き、落ちた水分が付かないようにザルよりひとまわり小さいボウルなどで受け、ヨーグルトを水切りしておきます。
    ※中に使うヨーグルトやゼラチンと混ぜるヨーグルトは、1時間程度の水切りでも大丈夫です。このケーキの作り方は、ゼラチンを固めるために一度冷やす時間があるので、上部のデコレーションをする頃にはしっかりと水が切れて扱いやすくなります。
  • ケトルなどでお湯を沸かしておきます。

詳しい作り方

いちごは洗って切ってから水気を切っておきます。まず、高さの同じくらいのいちごを5つ程、縦に4等分に切り分けます。真ん中2つ(側面飾り用)と端2つ(中に挟む用)に分けます。仕上げ用いちごはデコレーションに合わせてお好きな切り方で。

1

型にスポンジを敷いて、その上にいちごを並べます。今回はダイソーの12cm丸型を使用しました。できるだけ側面にくっつけるようにして並べます。(スポンジを同じ型で焼いた場合は、洗わずクッキングシートだけ外してそのまま使っても構いません)

2

お湯大さじ2で粉ゼラチン2gを溶かしたものをよく混ぜます。水切りヨーグルト100gに、ゼラチンを入れてよく混ぜます。外側のいちご部分に、ゼラチン入りヨーグルトを隙間ができないようにスプーンですくって入れていきます。いちごの内側には、いちごでも良いですし、バナナなど他のフルーツを入れてもOKです。内側部分にはフルーツやゼラチンの入っていない水切りヨーグルトを重ねていきます。

重ね方は自由ですが、ヨーグルトの取りすぎにならないように、ヨーグルトは控えめがおすすめです。(たくさん使うと1パックじゃ足りなくなります)

3

ケーキの高さを出すために、型よりひとまわり小さいお椀などで食パンを型抜きして、食べやすいように放射状に切り、内側にのせます。食パンの上に、さらにフルーツを敷き詰めます。(側面にははみ出さないように)外側にはゼラチンヨーグルト、内側には水切りヨーグルトをのせます。

4

一面ヨーグルトで埋まったら、スポンジで蓋をして、軽く押さえて馴染ませます。この状態でラップをして、ゼラチンが固まるまで冷蔵庫で冷やします。

5

表面が固まったら型から外し、ケーキ皿の上に乗せます。綺麗にしたい場合は、爪楊枝や竹串を使って余分にはみ出してるヨーグルトを取ります。スポンジ上部に薄めに水切りヨーグルトを塗り、デコレーションしたら完成です!

私は絞り袋で周りにちょんちょんヨーグルトを乗せてから、いちごを乗せました。ケーキトッパーをつけると可愛いです♪

6

写真映えもする可愛いケーキができました♪食べさせるときは、トッパーやいちごのヘタはとって、大きいいちごは誤嚥の心配がある場合は小さく切ってからあげて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA