レンジで3分!鮭と小松菜のふりかけ

鮭と小松菜で作る、ふりかけ(混ぜご飯のもと)のレシピです。レンジ対応のクッキングシート(クックパー)で包んで3分チンするだけで、ふっくら鮭のふりかけが簡単に作れます♪

レンチン3分で作る鮭フレークのレシピを応用して作ったものになります。冷凍保存もできるので、ストックして朝ご飯やおにぎりにもおすすめです。

材料(切り身1切れ分程度)

生鮭・・・60g程度(1切れ程度)
小松菜・・・大なら1株、小なら2株程度

★しょうゆ・・・小さじ1.5
★みりん・・・小さじ1
★酒・・・小さじ1
すりごま・・・たっぷり

  • 今回は、冷凍の骨抜き魚を使用しました。生の切り身でもどちらでも作れます。
  • 味付けは2歳の子ども用、ご飯に混ぜる前提の味付け具合になっています。1歳半前後なら調味料は半量程度で良いかと思います。

詳しい作り方

鮭は冷凍のものを使用する場合は解凍し、よく水気をとっておきます。小松菜をみじん切りにします。

1

耐熱のお皿の上に、クッキングシートを大きめに置き、真ん中に鮭を置きます。しょうゆ・酒・みりんを小さじ1ずつ、鮭にかけます。

2

その上に小松菜を乗せ、しょうゆを小さじ1/2上からかけ、クッキングシートを閉じます。上下合わせて2〜3回折り曲げてから左右をキャンディ状にねじります。

3

お皿ごと600wレンジで3分加熱します。加熱が終わったら鮭に火が通っているか確認し、荒熱が取れるまで包んでおきます。

4

鮭の骨と皮を取り除き、細かくほぐします。すりごまをたっぷり入れてよく混ぜたら完成です。

5

保存方法

小分けして冷凍保存可能です。冷蔵保存では2〜3日日持ちします。

朝ご飯やお弁当の混ぜごはん、おにぎりにもおすすめです。小松菜入りで野菜も採れるので、栄養バランスも良いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA