和風調味料で簡単!麻婆豆腐丼

定番の和風調味料を使って作る優しい麻婆豆腐のレシピです。おかずとしても良いですし、子ども用としてはご飯に乗っけて麻婆豆腐丼にすると、ご飯も食べやすくなっておすすめです♪我が家では夫が麻婆豆腐好きなこともあり定番メニューです。

材料(大人2〜3人分+子ども用数食分)

豚ひき肉・・・150-200g程度
絹豆腐・・・1丁
玉ねぎ・・・1/2個
青ねぎ・・・適量
生姜・・・ひとかけ
にんにく・・・お好みで(無くても美味しいです)
子どもも食べられるなら入れてもOKです
和風だし・・・200cc

<幼児食:1y6m頃〜>
★味噌・しょうゆ・・・各小さじ1
★鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
水溶き片栗粉やとろみちゃん・・・適量
(大人用)
豆板醤・・・小さじ1
鶏がらスープの素・・・小さじ1/2
味噌・・・大さじ1/2
しょうゆ・・・大さじ1/2
みりん・・・小さじ1
ごま油・・・ひとまわし

<離乳食完了期1y1m頃〜>
★味噌・しょうゆ・・・各小さじ1/2
水溶き片栗粉やとろみちゃん・・・適量
(大人用)
豆板醤・・・小さじ1
鶏がらスープの素・・・小さじ1〜大さじ1/2
味噌・・・大さじ1弱
しょうゆ・・・大さじ1弱
みりん・・・大さじ1/2
ごま油・・・ひとまわし

  • もちろんお味噌の代わりに甜麺醤を使っても良いです。
  • 大人用を辛くする場合は子ども用を取り分けてから、豆板醤を後入れにしています。
  • 材料に豚ひき肉と豆腐を使っているので、離乳食期の場合はたんぱく質の摂りすぎにならないように、1食分の量には気をつけてあげてくださいね。

詳しい作り方

麻婆豆腐を作るのと別のお鍋で豆腐を茹で始めます。沸騰するまで加熱しておきます。

1

生姜・(にんにく)はみじん切りにします。玉ねぎは粗めのみじん切りにします。仕上げ用の青ねぎは小口切りにしておきます。少量のごま油で、生姜・(にんにく)・玉ねぎを中火で炒めます。

2

ある程度玉ねぎに火を通したらひき肉を入れて火が通るまで炒めます。脂が気になる場合はお肉に火が通ってからキッチンペーパーなどで吸い取っても良いです。

3

だし汁を入れて蓋をして玉ねぎが柔らかくなるまで煮込みます。子どもが食べられる柔らかさになったら、弱火にして★の調味料を入れよく混ぜます。水溶き片栗粉やとろみちゃんなどでとろみを付けます。

豆腐は冷凍できないので、麻婆の素としてストックしたい場合はここでとっておきます。

4

一旦子ども用の豆腐だけ入れて軽く混ぜたら、子ども用の麻婆豆腐は完成です。子ども用を取り分け、残りに大人用調味料を入れて加熱しながらよく混ぜます。

5

温めておいた豆腐と青ねぎを入れて崩れないように優しく混ぜたら完成です。

6
  • 鶏がらスープの素は、お使いのメーカーや煮詰め具合にもよるので、味見して調整してくださいね。
  • 豆板醤も、お好みの辛さに調整して下さい。

このレシピを取り入れたメニュー例

取り分けで作った日の夜ご飯です。丼にすると、ご飯もしっかり食べてくれやすいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA