鶏むね肉の塩麹ピカタ

塩麹に漬け込んだ鶏むね肉に、卵をつけて焼くだけ。簡単に子どもも食べやすい柔らかピカタが作れます♫

鶏むね肉の塩麹ピカタ

材料(大人2人分+子ども2〜3食分程度)

鶏むね肉・・・1枚(400g程度)
塩麹・・・大さじ2弱
小麦粉・・・適量
★卵・・・1個
★乾燥パセリ・・・大さじ1程度(お好みで)
バター・・・5g程度
【味付け参考:2歳過ぎ〜大人と同じ味付け】

  • 鶏むね肉は400gの大きめのものを使用しました。200〜300g程度の大きさのむね肉を使用する場合、または1歳代の子に取り分ける場合は、塩麹は大さじ1に減らしてください。その場合は大人用には、切り分けてから塩胡椒をし、衣を付けて焼くと良いです。
  • しっかり歯が生えていれば噛み切れる柔らかさですが、子ども用は適宜食べやすいように切り分ける、スプーンで切ってあげるなどしてください。
  • バターは有塩のものを使用しました。1歳代の頃は無塩バターを使用するなど、お好みで使い分けてくださいね。
  • 塩麹は手作りしているため、市販より少し塩分量が控えめです。市販の塩麹を使う場合は、大さじ1くらいでも十分塩味を感じられるかもしれません。子どもの年齢により調節してください。

詳しい作り方

鶏むね肉は、皮は使わないので取り、フォークでぶすぶすと全体を刺します。塩麹を全体に揉み込みます。調理するまで時間があればそのまま冷蔵庫で漬け込んでおきます。(できれば卵衣を作るお皿やバットを使うと洗い物が減ります)

鶏むね肉の塩麹ピカタ
1

繊維を断つように、食べやすい大きさに薄く削ぎ切りにします。小麦粉を両面にまぶします。

塩麹に漬け込んでいたお皿に、卵を割り入れ、お好みでパセリを入れてよく溶き混ぜます。(塩麹がお皿に残っている状態で混ぜてOKです。)

鶏むね肉の塩麹ピカタ
2

お肉に卵の衣をよく絡めます。フライパンを中火にかけ、バターを入れ、溶けたらお肉を焼きます。卵が余ったら上からかけてください。

鶏むね肉の塩麹ピカタ
鶏むね肉の塩麹ピカタ
3

そのまま中火で焼き、焼き目が付いたら弱火にして裏返し、蓋をして火を通します。火が通ったら子ども用は取り出し、大人用はお好みで中火にして1分程こんがり焼いたら完成です。

そのまま中火で焼き、焼き目が付いたら弱火にして裏返し、蓋をして火を通します。
塩麹ピカタ
4

保存方法

小分けしてラップでぴったりと包んで冷凍保存も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA