簡単すぎる♪鶏もも肉ときのこのみぞれ煮

鶏もも肉を焼いてから、材料を入れて煮るだけの簡単みぞれ煮のレシピです。下処理不要で、煮ている間は放ったらかしでOKで作れちゃいます。

大根おろしが面倒な方はフードプロセッサーなど使用してくださいね。

鶏もも肉ときのこのみぞれ煮

材料(大人2人分+子ども用1〜2人分程度)

鶏もも肉・・・1枚
大根・・・10cm程度
お好みのきのこ・・・1/2〜1パック(写真はしめじ)
★顆粒だしの素・・・適量
★しょうゆ・・・大さじ1
★みりん・・・大さじ1
★酒・・・大さじ1
【味付け参考:2歳頃〜大人と同じで良い場合】

  • 鶏もも肉は、カット済みのもの(唐揚げ用など)でもOKです。私は先に切るのは面倒なのでキッチンバサミで盛り付け前にカットしています。お好みで調理前に切り分けてもOKです。
  • 顆粒だしは、食塩無添加タイプを使用しています。
  • 1歳代のお子さまに取り分ける場合は、しょうゆとみりんを小さじ1ずつ、または大さじ1/2ずつ入れ煮込んで取り分け後に、大人用にしょうゆを足すようにしてください。

詳しい作り方

お鍋またはフライパンで鶏もも肉を皮目から入れ中火で焼きます。(焦げ付きやすい場合は油をひいてください)焼いている間に大根をおろします。

鶏もも肉ときのこのみぞれ煮
1

しっかり焼き目が付くくらいまで焼いたら、裏返し、大根おろしと小房に分けたきのこ、★の調味料を入れ、蓋をして沸騰してから弱火で20分煮込んで完成です。

鶏もも肉ときのこのみぞれ煮
鶏もも肉ときのこのみぞれ煮
2

キッチンバサミなどで食べやすい大きさに切り分けお皿に入れ、上からおろしと煮汁、きのこを盛り付け、お好みで刻みねぎを乗せてください。子ども用は皮は食べにくいと思うので除き、きのこは必要に応じで食べやすい大きさに切ってあげてください。

3

保存方法

食べ切りの量だと思いますが、保存容器に小分けして冷凍保存も可能です。作りおきとしては、冷蔵庫保存で1〜2日程度は大丈夫です。しっかりと温め直して食べてください。

このレシピを取り入れたメニュー例

鶏もも肉ときのこのみぞれ煮の献立

鶏もも肉ときのこのみぞれ煮を取り分けメインにした夜ご飯です。焼いてから煮ることで、鶏肉も子どもでも食べやすく柔らかく煮えますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA