一気に3種類♪炊き込みごはんストック

ごはん2合分で作る、3種類の炊き込みご飯を一気に作れる方法です。ベースは少ししっかり目に味付けした炊き込みご飯に、それぞれ具材を混ぜてストックできます♪

普段は余った分をラップに包んだりおにぎりにしたりして冷凍ストックすることが多いですが、子どもの分だけストックしたい場合もあるかと思い、やってみました。野菜もタンパク質も摂れるオールインワンおにぎりになるので、朝ごはんにもおすすめです♪

3種の炊き込みおにぎり

子ども用としていますが、大人も美味しく食べられますよ。味付けは2歳ころ〜を目安にした味付けになっています。1歳代のお子さまは、必要に応じて調味料を減らして調節してくださいね。

材料

お米・・・2合
★和風だし(水と顆粒出汁)・・・いつもの水分量より少し多め
★しょうゆ・・・大さじ1
★みりん・・・大さじ1
にんじん・・・1/2本
玉ねぎ・・・1/2個
【味付け参考:2歳頃〜】

<鶏とひじき>
鶏ひき肉・・・好きなだけ(30〜50g程度)
ひじき・・・20g(乾燥の場合は水戻し後)
(ごぼうなど入れてもOK)

<鮭ときのこ>
生鮭切り身・・・1/2切程度(1切れ使っても良いです)
きのこ・・・1/3〜1/2パック分程度(写真はしめじ)

<枝豆コーン(ツナ)>
枝豆・・・適量(3歳未満はできれば刻んで下さい)
コーン・・・適量
(ツナ)・・・仕上げに入れても良いです

  • 水加減はお好みに合わせて下さい。冷凍することも考えて、いつもより少し水分多めの柔らかめにするのがおすすめです。
  • 食材は冷凍のものを冷凍のまま入れてもOKです。鶏ひき肉・生鮭・枝豆・コーンは冷凍を使用しています。
  • ご飯にしっかり目に味付けして炊くので、具材は味付けなしでOKです。
  • クッキングシート(クックパー)を使用しています。

詳しい作り方

お米は洗ってできれば1時間以上浸水しておきます。★の材料を入れ、よく混ぜます。玉ねぎとにんじんは細かく刻み、上に乗せます。

3種の炊き込みおにぎり
1

きのこなど、食材は必要に応じて細かく刻みます。クッキングシートを広げ、それぞれの材料を入れて包みます。鮭はそのままでOKです。(しっかり包みきれなくても大丈夫です)

3種の炊き込みおにぎり
3種の炊き込みおにぎり
2

お米の上に乗せ、炊飯します。炊けたらそのまま 5〜10分ほど蒸らします。

3種の炊き込みおにぎり
3種の炊き込みおにぎり
3

それぞれの具材を順番に混ぜ込んで完成です。<鮭ときのこ>鮭は皮や骨を取ってほぐし、混ぜ込みます。<枝豆コーン>お好みでツナと一緒に混ぜ込みます。<鶏とひじき>鶏ひき肉をほぐし、混ぜ込みます。

お好みの分量に分け、保存用器やラップで包んで冷凍保存できます。

3種の炊き込みおにぎり
3種の炊き込みおにぎり
4

保存方法

保存容器やラップに包んで冷凍保存できます。写真のおにぎりは60g程度の量ずつ分けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA