炊飯器でご飯と同時調理!牛丼とのり塩ポテトの献立

炊飯器でご飯を炊く時に、一緒に炊飯器でメインと副菜を一気に同時調理する献立レシピです。

今回は、牛丼とのり塩ポテトを作ってみました。炊飯器にセットすればあとはほったらかしでできるので、他の家事をしたり子どもと遊んだり、好きなことができますよ♪

(それ以外のお味噌汁や副菜は、ご飯を炊いている間にさっと作りました。)

炊飯器で自動調理!牛丼とのり塩ポテトの献立

使用する材料(大人2人分+子ども1〜2人分程度)

炊飯器で同時調理の牛丼

炊飯器牛丼
  • 牛薄切り肉・・・200g〜250g程度
  • 玉ねぎ・・・1/2個程度
  • 生姜すり下ろし・・・1かけ(チューブ可)
  • 刻みネギ・・・仕上げにお好みで
  • ★しょうゆ・・・大さじ1
  • ★みりん・・・大さじ1
  • ★砂糖・・・小さじ1

味付け参考:2歳ころ〜大人と同じ
薄味めなので、大人は必要に応じてしょうゆやめんつゆを少量足しても◎

炊飯器で同時調理ののり塩ポテト

炊飯器のり塩ポテト
  • じゃがいも・・・2個(200g〜250g程度)
  • 塩麹・・・小さじ2
  • (塩麹がなければ顆粒コンソメ・・・小さじ1/2)
  • 青のり・・・適量
  • 無塩バター・・・お好みで

味付け参考:2歳ころ〜大人と同じ
1歳代で味を薄くしたい場合は、半量程度で味付けし調理し、加熱後に大人用には味を加えてください。

  • 炊飯器同時調理には、耐熱のポリ袋(アイラップ)を使用します。耐熱でないものを使うと溶けてしまう可能性もあるので必ず耐熱のものを使用するようにしてください。
  • お米は洗って、できれば事前に30分程度は浸水しておきます。

詳しい作り方

<牛丼の仕込み>玉ねぎは薄切りにします。袋に牛肉と玉ねぎ、★の材料を全て入れ、よく混ぜて揉み込みます。お肉はなんとなくほぐしておく程度で大丈夫です。

炊飯器同時調理牛丼とのり塩ポテト
1

<じゃがいもの仕込み>じゃがいもはくし形切りにしてさっと洗います。袋に塩麹(またはコンソメ)とじゃがいもを入れ、よく混ぜて馴染ませます。

2

炊飯器にお米を入れ、水をいつもの水加減より少しだけ多めに入れます。その上にに、袋の口を軽く結んで閉じて乗せます。(密閉はしない)通常炊飯モードで炊飯します。炊けたら袋は取り出しご飯はよくほぐします。

炊飯器同時調理牛丼とのり塩ポテト
炊飯器同時調理牛丼とのり塩ポテト
3

牛丼はお肉をほぐして、必要に応じてハサミで小さく切り分けて盛り付けます。じゃがいもは、盛り付けて仕上げに青のりをかけて完成です。

炊飯器同時調理牛丼とのり塩ポテト
炊飯器同時調理牛丼とのり塩ポテト
4

写真には乗せ忘れましたが、牛丼は仕上げにお好みで刻みネギや胡麻を乗せても♪

このレシピを取り入れたメニュー例

炊飯器で自動調理!牛丼とのり塩ポテトの献立

炊飯器にお任せで夜ご飯が完成しました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA