チーズケーキ風♪かぼちゃのヨーグルトケーキ

砂糖・小麦粉・チーズ・卵・生クリーム不使用で作る、ほんのりチーズケーキ風のレシピです。カッテージチーズはヨーグルトとレモン汁から作れることから、チーズを使わず作ってみました。さっぱり甘さ控えめで1歳児も大人も一緒に食べられます。

ケーキのボトムには、オートミールのタルト風生地を敷き詰めています。油控えめなのでサクサクというわけにはいきませんが、少し食べ応えのある生地になっています。油分が気にならない場合は牛乳を全て米油(またはバター)にするとサクサクに近づきます。

もちろん上のケーキ部分だけで作ることもできます。材料を全てミキサー(ブレンダー)にかけるだけなのでとっても簡単です。小さいカップケーキサイズで作り、ココアパウダーで顔を作ってハロウィンケーキにしても可愛いです♪

材料(18cmのケーキ型1台分)

<ボトム>
オートミール・・・90g(粉砕したものを使用)
片栗粉・・・大さじ1
熟したバナナ・・・50g(1本弱)
米油・・・大さじ1
牛乳・・・15g

<ケーキ部分>
かぼちゃ・・・170g程度(加熱前320g)
ヨーグルト・・・250g
米粉・・・30g(パウダータイプ)
レモン汁・・・大さじ1弱
はちみつ・・・大さじ3

  • はちみつを使用するレシピのため、1歳未満のお子さまには与えないようにしてください。
  • かぼちゃは、ほくほくタイプのかぼちゃを使用しました。今回は皮は使用しませんでしたがお好みでどちらでも良いです。量は多少増減しても大丈夫です。
  • オートミールはクイックオーツを事前に粉砕したものを使用しています。
  • ミキサーを使用しましたが、ブレンダーでも。なければ、ボウルなどでしっかり混ぜてもOKです。
  • 型にクッキングシートを敷いておきます。

詳しい作り方

かぼちゃは種とワタをとり皮部分を洗い、耐熱のポリ袋に入れるかラップで包み、600wレンジで5分加熱しておきます。(できれば少し前に加熱して冷ましておくと◎)

ボウルなどで、オートミールと片栗粉をよく混ぜます。バナナを水分が出てくるまでフォークなどでよく潰します。

1

米油と牛乳を入れ、練らないようにざっくりと混ぜ、手でひとまとめにします。

2

手やスプーンで、ケーキ型に敷き詰めます。オーブンを180度に予熱します。

3

ミキサーにケーキ部分の材料を全て入れ、滑らかになるまでよく攪拌します。ケーキ型に流し入れ、180度のオーブンで40分焼いたら完成です。焼き目をつけたくない場合は20分ほど焼いたらアルミホイルをかぶせておくと良いです。

4

型のまま冷まし、型ごと冷蔵庫に入れ、切る前に型から外すと崩れにくいです。

5

保存方法

焼いた翌日が食べごろです。よく冷やしてから食べてください。冷蔵庫保存で2日程度保存可能です。冷凍保存もできるので、余りそうなら先に冷凍するのをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA