ささみともやしの中華サラダ

ささみともやし、ブロッコリーなどの野菜で作る、中華風味付けの副菜レシピです。タンパク質も野菜も取れて、ささみの旨味もあるので子どもも食べてくれやすいです。

それぞれ食材の加熱の仕方は、レンジでも茹でても、いつもやっている方法(楽な方法)でOKです。

材料(大人4食分+子ども4食分程度)

<子ども用>
鶏ささみ・・・1/2本
もやし・・・1/3袋くらい
ブロッコリーやきゅうりなど・・・お好みで適量(なくてもOK)

★ごま油・・・小さじ1/2
★鶏ガラスープの素・・・少々
★しょうゆ・・・少々
★酢・・・少々
★すりごま・・・大さじ1/2程度
【味付け参考:1y7m】

<大人用>
鶏ささみ・・・1/2本
もやし・・・2/3袋くらい
ブロッコリーやきゅうりなどお好みで

★ごま油・・・小さじ1
★鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
★しょうゆ・・・小さじ1/2
★酢・・・小さじ1
★白ごま・・・適量(すりごまでも)

  • 少々は少々さじを使って測りましたが、目分量でもOKです。小さじ1/8が目安です。
  • ささみともやしは、大人用と子ども用に分けています。同時に作る手順になっていますが、もちろん子ども用だけ作ってもOKです。
  • ささみはcoopの筋切りささみ、もやしは根切りもやしを使っています。それぞれ筋や根の処理が必要な場合は、取り除いて下さい。

詳しい作り方

ささみは耐熱のお皿に入れてラップをかけ、レンジの200wで2分、裏返して2分程度加熱して火を通します。(様子を見て加熱時間は調節して下さい)熱くて触れないくらいの温度になっていれば良いと思います。そのまま触れるくらいの温度になるまでおいておきます。

1

お鍋に洗ったもやしとかぶるくらいの水を入れ、火にかけます。沸騰したら大人用は取り出し、子ども用は食べられる柔らかさになるまで茹でます。(1歳娘は4〜5分程度)子ども用は必要に応じでハサミで短く切っておきます。ブロッコリーなど入れる場合はここで一緒に茹でると良いです。(きゅうりの場合は細切りに。)

2

ささみはそれぞれ食べやすい大きさに裂き、もやしはぎゅっと絞って水気を切り、ブロッコリーはキッチンペーパーで水気を切ります。ボウルにそれぞれの食材と★の調味料を入れ、よく混ぜたら完成です。

3

子ども用はブロッコリー、大人用はきゅうりを入れてみました。私はブロッコリーはブロッコリーだけで冷凍してあることが多いので、子ども用はもやしとささみで作っておいて、食べさせる時にそれぞれ解凍してから和えることもあります。

保存方法

大人用は冷蔵庫保存で3〜4日日持ちします。子ども用は、保存容器に小分けして冷凍保存可能です。

このレシピを取り入れたメニュー例

冷凍保存可能なので、朝ごはんに添えたり、副菜が無くて困った時などに。ささみも入っているのでタンパク質が足りない時にも取り入れると良いメニューです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA