子どもも一緒に食べられる♪ふわたまエビチリ

子どもも一緒に食べられるように豆板醤後入れで作る、取り分けエビチリのレシピです。ボリュームアップも兼ねて子どもの好きな卵も一緒に入れてみました。おかずにしても、ご飯にのせても美味しい一品です。生食用のサラダむき海老を使うと手軽に作れます。

材料(大人2人分+子ども1人分)

海老・・・120g(もっと多くても良いです)
片栗粉・・・適量
玉ねぎ・・・1個
いんげんやブロッコリー、青菜などお好みの野菜・・・適量
卵・・・2個

生姜みじん切り(チューブでも)・・・1かけ
(にんにく・・・お好みで)
★水・・・100cc
★鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
★ケチャップ・・・大さじ1
★しょうゆ・・・小さじ1/2
【味付け参考:1y7m】

<大人用>
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
ケチャップ・・・大さじ1強
砂糖・・・小さじ1
豆板醤・・・お好みで

  • 海老は、coopの冷凍の生食用むき海老を使用しています。下処理不要で火の通りも気にしなくて良いので手軽に使えて便利です。生の海老を使う場合は、背わたを取り除いて水で洗って使用し、火が通るまで焼いて下さい。
  • 今回は冷凍のいんげんを入れました。野菜は玉ねぎだけでも良いですが、彩りに緑の野菜を入れています。いんげん、ブロッコリー、青菜などを下茹でしてから入れると良いです。

詳しい作り方

フライパンにこめ油などをひき、中火で熱します。よく溶いた卵を流し入れ、ふわふわになるように大きくかき混ぜ、大人用の卵を半熟の状態でお皿に取り出しておきます。子ども用の卵を少量フライパンに残し、火が通るまで炒めて別のお皿に取り出しておきます。(盛り付けるお皿でOK)

1

フライパンにごま油をひき、みじん切りにした生姜を炒めます。香りが立ってきたら、玉ねぎを1cm幅・長さくらいに刻み、炒めます(早く火を通したい時は薄切りで)。いんげんなどの野菜は必要に応じて下茹でしておきます。

2

海老は流水でさっと解凍し、水気をキッチンペーパーで拭き取り、片栗粉をまぶします。玉ねぎが子どもが食べられる柔らかさになるまでしっかり炒めたら、緑の野菜、海老を入れてさっと炒めます。

3

★の調味料を入れ、よく混ぜます。子ども用卵を入れて軽く混ぜ、子ども用を取り分けます。

4

残りに大人用調味料を入れてよく混ぜたら、大人用の卵を入れて全体を混ぜ合わせたら完成です。

5

保存方法

この量だと食べ切りの量だと思いますが、子ども用だけ作ってストックしたい場合などは、保存容器に分けて冷凍保存可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA