ブロッコリーの胡麻和え

ブロッコリー一つで作る和風副菜のレシピです。茹でて和えるだけの基本の簡単レシピです。胡麻の風味で、パクパク食べられます♪柔らかさ、味付け具合、それぞれ成長に合わせて調節しやすい一品だと思います。1歳過ぎから娘のお気に入りメニューです。

食材の加熱の仕方は、レンジや茹でるなど、いつもやっている方法(楽な方法)でOKです。

材料(大人4食分程度+子ども4食分程度)

ブロッコリー・・・1/3株くらい

<1y3m頃〜>
★すりごま・・・小さじ1
★白だし・・・少々
★和風顆粒だしの素・・・少々(食塩不使用がおすすめ)
★しょうゆ・・・小さじ1/4程度

<1y6m頃〜>
★すりごま・・・小さじ1
★白だし・・・少々
★和風顆粒だしの素・・・小さじ1/4(食塩不使用がおすすめ)
★しょうゆ・・・小さじ1/3

<大人用>
ブロッコリー・・・1/2〜2/3株くらい

★すりごま・・・たっぷり
★砂糖・・・小さじ1/2
★白だし・・・小さじ1/2
★しょうゆ・・・小さじ1

【補足:1歳前後】
(子ども1食分あたり)
ブロッコリー・・・1〜2房
★すりごま・・・少々
★和風顆粒だしの素・・・少々(食塩不使用がおすすめ)
★しょうゆ・・・ちょんちょん
柔らかく加熱したブロッコリー1食分に対して、これくらいの味付けをしていました。穂先の方だけ使っていました。

  • 少々は少々さじを使って測りましたが、目分量でもOKです。小さじ1/8が目安です。
  • 大人用と子ども用同時に作る手順になっていますが、もちろん子ども用だけ作ってもOKです。茎は大人が食べています。

詳しい作り方

ブロッコリーはよく洗い、小房に分けておきます。お鍋にお湯を沸かし、沸騰したらブロッコリーを茹でます。1〜2分茹でたら大人用を取り出し、子ども用は食べられる柔らかさまで茹でます。(1歳半頃で4分程度茹でています)

1

ザルにあけて自然に冷ましたら、それぞれキッチンペーパーで水気を取り、★の調味料で和えたら完成です。

2

保存方法

大人用は冷蔵庫保存で4日程日持ちします。作り置きする場合はキッチンペーパーで水気をしっかりと吸い取ってから和えて下さい。子ども用は、保存容器やラップに包んで小分けして冷凍保存可能です。

このレシピを取り入れたメニュー例

和食の副菜ですが、パンのメニューの時にも、手づかみで食べやすいので野菜を追加したい時によく使っています。緑色も入ることで色合いも鮮やかになります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA