1歳娘も大好き!ひぃおばあちゃんの小じゃがいものころ煮

小さいじゃがいもが手に入る時期になると、よく私の祖母が作ってくれるじゃがいもの煮っ転がしのレシピです。1歳の娘には、半分に割ってから内側の方を分けてあげています。

娘のお気に入りのメニューらしいので、祖母にざっくりした作り方を聞いて自分でも作ってみました。水と調味料を入れて煮るレシピが一般的ですが、下茹でしてから調味料を絡めます。

材料(小さいじゃがいも10個分程度)

小さいじゃがいも・・・10個程度
★砂糖・・・大さじ1/2
★しょうゆ・・・大さじ1
★みりん・・・大さじ1
無塩バター・・・少量

  • 大きいじゃがいもだと周りが先に煮崩れてしまうので、小さいじゃがいも(小芋)用のレシピです。
  • じゃがいもの個数を増やしてたくさん作る場合は、調味料も倍量で作って下さい。

詳しい作り方

じゃがいもは皮付きのままよく洗います。お鍋に入れ、じゃがいもがしっかり浸かる量の水を入れ、火にかけます。

1

沸騰したら弱めの中火にし、竹串で刺してスッと通るくらい柔らかくなるまで茹でます。(15分〜20分程度目安)

2

じゃがいもが柔らかくなったらお湯を捨て、★の調味料を入れて弱火にかけます。調味料にとろみがつくまで転がしながらながら煮絡めます。

3

火を止めて少量の無塩バターを溶かして全体をよく混ぜて完成です。このまま少し冷ますと、調味料がしっかりと絡むようになるので、それから盛り付けるのがおすすめです。

4

保存方法

できれば当日が一番美味しいのでおすすめですが、保存する場合は冷蔵保存で2日程度で食べ切っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA