ミルクの甘みで食べやすい♪柔らかパンキッシュ

離乳食中期用のパンキッシュのレシピです。全体的に柔らかく、スプーンで一口ずつ上げられるので、全卵をクリアしていれば離乳食中期から大丈夫です。ひとつあたり全卵1/3個になるので、中期の卵の量としてもOKです。焼き時間短縮のためと、火を通しやすくするために、レンジで加熱してからオーブンで焼いています。パンの量はひとつあたり10gで作っていますが、お子さまの食べる量によって調節してもらっても大丈夫です。

材料(ココット3つ分)

食パン・・・10g×3
調乳ミルク・・・100cc
全卵・・・1個
お好みの野菜(加熱済み)・・・20g程度
(にんじん・玉ねぎ・トマト・小松菜・ブロッコリーなど)

オーブンは200度に予熱しておきます。ケトルなどでお湯を沸かしておきます。野菜は全て柔らかく加熱したものを使用します。

詳しい作り方

食パンを細かく切り(ちぎり)、耐熱のココットなどに敷きます。粉ミルクは哺乳瓶で調乳し、ボウルなどに卵を溶き、ミルクと野菜を入れて良く混ぜます。(ミルクは熱々の状態でOKです。)

1

混ぜた卵液を3等分にしてココットに流し入れます。

2

一つずつラップをしないで600wレンジで30秒ずつ加熱します。膨らんでくると思うので、様子をみながら溢れそうになったらその時点で止めて下さい。

3

200度のオーブンで10分ほど焼きます。食べられる熱さまで冷ましてから食べさせてあげて下さい。冷ましてからラップをかけてジップ付き袋に入れればそのまま冷凍保存可能です。

4

このレシピを取り入れたメニュー例

これひとつでタンパク質・炭水化物・野菜が取れるので、一品でもバランスOKです。

離乳食後期にも♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA