豚肉デビューにも!とろとろ中華丼

離乳食後期ごろから使える中華丼のレシピです。ちょうど豚肉デビューができる10か月頃に作っていたものです。たっぷり野菜入りでとろみをつけて、ご飯にかけると食べやすいです♪

材料(2〜3食分程度)

豚肉・・・20g〜30g程度
にんじん・玉ねぎ・白菜・もやし・小松菜などの野菜・・・20g程度
鶏の茹で汁・・・50cc程度
水溶き片栗粉やとろみちゃんなど・・・適量
【味付け参考・・・0y10m】

  • 豚肉はしゃぶしゃぶ用のロース肉を使用しました。
  • 中華風味にするために鶏の茹で汁を使います。鶏ひき肉やささみなどを下茹でしたついでに作るか、茹で汁を冷凍しておいたものを使用すると良いです。和風だしで下茹でした茹で汁だと更に風味良くなります。
  • 普段の味付け具合で調味料を少量使いたい場合は、しょうゆや味噌、鶏がらスープのもとなどを少量使用して下さい。

詳しい作り方

豚肉は下茹でして脂身を取り除き、細かく刻んでおきます。野菜類は加熱して柔らかくしておきます。

1

材料全てをお鍋に入れ加熱し、ふつふつしてきたら水溶き片栗粉などでとろみをつけて完成です。

2

保存方法

保存容器に小分けして冷凍保存可能です。

このレシピを取り入れたメニュー例

ご飯があまり進まない時期でも、とろみのついた中華丼にすることで食べやすくなり、ご飯が進みます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA