レンチンで!ほんのり甘いミルク卵焼き

ほんのりミルクの甘みで赤ちゃんも好きな味の卵焼き風です。レンジで作れて冷凍保存可能で、程よい柔らかさなので、手づかみ食べを始めた頃にのストックにちょうど良いレシピです。しっかり噛めるようになってきたらフライパンで焼く卵焼きも良いですが、中期後半〜後期頃にはこちらのレシピがちょうど良いかなと思います。全卵使用のレシピなので、全卵クリア後のお子様用です。

材料(卵1個分)

卵・・・1個

調乳ミルク・・・50cc

50cc作るのが難しい場合は100ccで卵2個で。加熱時間は様子みて増やして下さいね。

詳しい作り方

耐熱のお皿に大きめのラップを敷いておき、その中に卵を割り入れてときほぐします。白身の塊が気になる場合はこし器でこすと綺麗にできます(私はこしてません)

1

ケトルなどでお湯を沸かして、ミルクを溶かして卵に混ぜます。熱いままでOKです。

2

600wレンジで30秒くらい加熱します。加熱したら一旦よく混ぜてスクランブルエッグ状にします。

3

この状態で卵焼きの形に成形します。丸でも楕円形でもお好みの形にして下さい。

4

1重目のラップを包んで両端をキャンディのようにして閉じ、さらにもう1枚大きめのラップで包みます。ジュワッと結構流れてくるので、レンジ内や調理台に垂れやすいので気をつけてください。

5

様子を見ながら、10秒×2回くらい追加で加熱します。更に形を整えてこのまま冷やします。とっても熱いので火傷には注意して下さい。まきすを使っても良いです。

6

冷めたらお好きな幅に切ります。小分けして冷凍できます。

7

冷凍保存方法

ひとつずつラップに包んで冷凍保存できます。食べる時にレンジ解凍でOKです。

ミルクを混ぜてあるので冷凍してもボソボソになりにくいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA