ピーマンの肉詰め

基本のピーマンの肉詰めのレシピです。詰める時のひと工夫で、とってもジューシーに仕上がります。下味は薄めにして、子ども用には成長に合わせてソース無しorケチャップを少量つけてあげて下さい。

材料(大人2〜3人分+子ども用数食分)

牛豚合い挽き肉・・・200g〜250gくらい
ピーマン・・・4〜6個(大きさにもよるので調整して下さい)
玉ねぎ・・・1/2個

塩・胡椒・・・少し
卵・・・1個
パン粉or高野豆腐粉・・・大さじ2程度

必要な場合・・・1歳からのケチャップなど少量
味付け参考:1y3m→ソース無し

<大人用ソース>
・混ぜるだけの場合→ケチャップ・中濃ソースを1:1
・焼いた後のフライパンでソースを作る場合
→白ワイン大さじ2、ウスターソース大さじ2、ケチャップ大さじ4

大体いつもお肉250gで大人2人分とこども用・お弁当用、というくらいの量ができます。

詳しい作り方

玉ねぎをみじん切りにして耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして600wレンジで2分加熱しておきます。

1

ピーマンは洗って縦半分に切り、種とヘタ、ワタの部分を取っておきます。水分をキッチンペーパーで良く拭き取っておきます。内側に薄く片栗粉をまぶしておくと肉だねが剥がれにくいです。(省略可)

2

ボウルなどにひき肉を入れ塩・こしょうを少しだけふり、良くこねます。玉ねぎと卵・パン粉を入れて良く混ぜます。

3

ピーマンに肉だねを詰めます。スプーンを使って、ピーマンのへこんでいるところにもしっかりと押し込みながら、表面がこんもりするまでぎゅぎゅっと詰めます。写真では平らに見えますが、こんもり詰めています。

4

フライパンにこめ油を少量引き、中火でお肉の面を下にして焼きます。こんがりと焼き目がついたらひっくり返し、蓋をして弱火でピーマンが柔らかくなるまでじっくりと焼きます。(10分程度様子を見て下さい)焼けたらお皿に盛り、子ども用は食べやすい大きさに切ります。

5

大人用のソースを作ります。簡単に混ぜるだけの場合はケチャップと中濃ソースを混ぜて作ります。
フライパンで作る場合は、焦げや汚れをさっとキッチンペーパーで拭き取り、白ワインを入れて火にかけます。しばらくふつふつと沸騰させたら、ウスターソースとケチャップを入れて温めながら良く混ぜ、ほどよくとろみがつくまで煮詰めたら完成です。

6

このレシピを取り入れたメニュー例

ピーマンの肉詰めをメインにした取り分け夜ご飯です。

残りの半分はストックしておいて、次の日に食べさせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA