ほっこり優しい♪かぶの和風ポタージュ

かぶの優しい味わいが活きる、ポタージュのレシピです。和風出汁で煮込んで和風ポタージュにするレシピですが、定番のコンソメで煮込むポタージュにしても美味しいです。

離乳食初期から食べられる野菜なので、離乳食期のお子さまがいる場合の取り分けにもおすすめです。その場合はかぶの皮を剥いてあげたり、バターを使わず野菜を煮るだけで作るなどして下さいね。

材料(大人2人分+子ども用数食分程度)

ミキサーまたはブレンダーを使用します。

玉ねぎ・・・1/2個
小かぶ・・・2個
無塩バター・・・少量
昆布出汁(他の和風出汁、または水でも)・・・250cc程度
コンソメ・・・小さじ1/4(和風出汁を使わない場合は小さじ1/2程度)
牛乳・・・150cc〜
【味付け参考:1y8m】
★離乳食完了期頃までの子はベビーコンソメでも◎

<大人用>
顆粒コンソメ・塩などお好みで
子ども用を取り分けてから、顆粒コンソメと牛乳150ccくらいを足しています。

  • バターで炒めてから煮ていますが、炒める工程を省いて煮るところから始めてもできるので、調理時間や手間を見てお好きなやり方で作って下さい。離乳食後期でバターを使いたくない場合も煮るだけでOKです。
  • 我が家は子ども用はあえてドロッとしたとろみ強めのポタージュにしているので、お好みで牛乳を増やしてとろみ具合を調節して下さい。

詳しい作り方

玉ねぎは甘さを引き出すために少し厚みを残して切り、(1cm弱厚さ)少量の無塩バターで炒めます。(時短にしたい場合は薄切りでOK)かぶは7mm厚さくらいに切ります。

1

しばらく炒めたら、かぶ、出汁(水)を入れて中火にかけます。沸騰してから20分ほど弱火で煮込みます。(時間がない場合は少し火を強めて時短に)

2

柔らかく煮えたら全てをミキサー(ブレンダー)にかけてポタージュ状にします。

3

お鍋に戻し入れ、牛乳を加えて混ぜながら沸騰手前まで温めます。味を見て、必要に応じてコンソメを加えて味を整えて完成です。味ととろみ具合はコンソメと牛乳の量で調節して下さい。

4

子ども用を取り分けたら、大人用調味料で味を整えて完成です。

5

このレシピを使ったメニュー例

夜ご飯の取り分けスープに。和食にも洋食にも合わせられます。多めに作って冷凍ストックし、朝ご飯やお昼ご飯にパンに合わせて出したりもしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA