とろとろ親子丼

離乳食後期ごろから使える親子丼のレシピです。ストック作りの余りの食材を利用して作ってみました。ご飯に乗せて食べるとろとろの親子丼は、ご飯が食べやすくなるのか娘もお気に入りメニューで良く食べてくれました。簡単にできるのでストックしておくと便利です。

材料(30g×3食分くらい)

全卵・・・1/2個
鶏ひき肉(茹で済み)・・・15〜20g程度
玉ねぎ・・・30g程度
いんげん(ねぎ)・・・5g程度
鶏の茹で汁+和風だし・・・100cc
しょうゆ・・・1〜2滴

水溶き片栗粉やとろみちゃんなど・・・適量

今回は鶏ひき肉を茹でてストックを作った時の残りと野菜ストックの余りを使って作ったので、茹で汁も使っていますが、和風だし100%でもOKです。

鶏ひき肉は下茹で・野菜は加熱して柔らかくしておきます。

詳しい作り方

卵以外の材料をお鍋に入れて中火にかけます。卵はよく溶きほぐしておきます。

1

沸騰したら中火のまま、卵を回し入れてやさしくぐるぐるかき混ぜます。

2

卵に火が通ったら弱火にして、水溶き片栗粉などでとろみをつけたら完成です。

3

親子丼を取り入れたメニューです。

このレシピを取り入れたメニュー例

この頃結構ご飯を嫌がることもありましたが、親子丼にすると食べやすくなるのかパクパク食べてくれました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA