チーズフレンチトースト

粉チーズを入れてチーズ風味のフレンチトーストのレシピです。粉チーズを入れること以外はごく普通のフレンチトーストですが、ほんのりチーズの塩気で一味違った味わいです。ハムやベーコンを食べられるようになったら、間に挟んでクロックムッシュ風にしても良いです♪

材料(食パン2枚分/ロールパン2本分)

全卵・・・1個
粉チーズ・・・小さじ1〜大さじ1
牛乳・・・100g
無塩バター・・・少量

★味付け参考
離乳食後期〜1歳前後→小さじ1〜2
離乳食完了期→大さじ1/2
幼児食→大さじ1/2〜1

  • この分量が作りやすいので、2食分まとめて作って残りは冷凍保存することが多いです。一食分で作る場合は半量で作って下さい。
  • 粉チーズは、月齢・年齢に応じて調節して下さい。
  • 無塩バターは、離乳食後期のお子様は使わずに、クックパーなどをフライパンに敷いて焼いてOKです。使うバターの分量は普段の油の使用具合に合わせて調節して下さい。
  • 牛乳は、豆乳またはミルクでもOKです。

詳しい作り方

バットや縁のあるお皿に、卵を割り入れよく溶き混ぜます。粉チーズ・牛乳も入れてよく混ぜます。

1

パンは食べやすい大きさに切ります。卵液に浸し、両面満遍なく卵液を吸わせます。(片面を吸わせた後10秒くらいで一旦ひっくり返してしばらく置いておくと良いです。)吸わせる時間がない場合はレンジで少し加熱すると早く染み込みます。

2

フライパンに少量の無塩バター(またはクックパー)をひき、ほどよく焼き目がつくまで焼きます。離乳食後期の場合や、心配な場合はしっかり火を通すために蓋をして焼いて下さい。 (8〜10分程度)

3

ほどよく焼き目がついたらひっくり返し、さらに弱火で7分程度焼いたら完成です。

4

このレシピを取り入れたメニュー例

朝のうちに焼いておいて、お昼ごはんに軽く温め直してあげました。

上下半分にスライスした状態で作っておいて冷凍しておいたものに、パンを挟んでクロックムッシュ風にしました。レンジで解凍したチーズフレンチトーストにちぎったハムを挟み、トースターで焼きました。

同じ分量で食パンバージョンで作ってみました。6枚切り食パンを使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA