かぼちゃベース5種野菜のポタージュ

かぼちゃをベースにした5種野菜のポタージュです。娘が熱を出した時に固形の野菜をほとんど食べてくれなかったので、大好きなかぼちゃを入れてたっぷり野菜のポタージュにしました。全ての野菜を入れなくても、かぼちゃと玉ねぎだけでも美味しくできるので、おうちにある野菜で作ってみて下さいね。小松菜は入れない方がスープの色はきれいになります。ストックしておくと、スープ以外にもパンケーキやドーナツに混ぜ込んだりも使えて便利です。

材料(大人2人分+子ども用数食分)

ミキサーまたはブレンダーを使用します。

かぼちゃ・・・1/8個程度
玉ねぎ・・・1/2個
にんじん・・・1/2本
キャベツ・・・1/8個くらい
小松菜・・・1〜2株

無塩バター・・・少量
水・・・400cc
(ベビーコンソメ・・・小さじ1/2)
牛乳・・・100cc
★味付け参考・・・1y2m(お熱)→コンソメ小さじ1/2
お熱だったので食が進むようにコンソメを少し入れましたが、かぼちゃの甘み、他のお野菜のお出汁が出るので離乳食期はなくても飲んでくれそうだと思いました。無しで作って味見してから必要ならコンソメを足す方法でも良いかと思います。

<大人用>
顆粒コンソメ・塩・生クリームなどお好みで

バターで炒めてから煮ていますが、炒める工程を省いて煮るところから始めても美味しくできるので、調理時間や手間を見てお好きなやり方で作って下さい。離乳食後期でバターを使いたくない場合もOKです。

分量通りだと水分少なめの濃いめのポタージュができると思います。
・スプーン練習中の場合、さらさらしているとこぼれやすい
・冷凍ストックしておいて、スープ以外に混ぜ込むこともある
・解凍してさらさらのスープにしたい場合(コップ飲みなど)温める時に牛乳などで伸ばせる
これらの理由からドロドロ状でストックしています。お好みで牛乳を増やしてとろみ具合を調節して下さい。大人はいつも、残ったのをもっと牛乳で伸ばして味付けして飲んでいます。

詳しい作り方

かぼちゃは耐熱のビニール袋に入れるかラップでぴったりと包み、600wレンジで5分程度加熱して柔らかくしておきます。(品種にもよるので時間は様子みて下さい。)玉ねぎ・にんじんは甘さを引き出すために少し厚みを残して切り(1cm弱厚さ)少量の無塩バターで炒めます。

1

軽く炒め合わせたら、2〜3cm幅に切り分けたキャベツ・小松菜・水・コンソメを入れて中火にかけます。沸騰してから15〜20分ほど弱火で煮込みます。(時間がない場合は少し火を強めて時短に)

2

かぼちゃは柔らかくなったらスプーンで身の部分をとり、ミキサーに入れます。(ブレンダーの場合はお鍋に)全てをミキサーにかけてポタージュ状にします。

3

お鍋に戻入れ、牛乳を加えて混ぜながら沸騰手前まで温めたら完成です。味ととろみ具合はコンソメと牛乳の量で調節して下さい。

4

子ども用を取り分けたら、大人用調味料で味を整えて完成です。

5

このレシピを取り入れたメニュー例

パンに合わせるとひたパンにもできます♪

焼きドーナツの生地に混ぜ込んでみました。野菜もたっぷり摂れるドーナツができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA