炊飯器で一緒に作る!チキンライスとピラフ風

一度の炊飯で2種類の炊き込みごはんを作るレシピです。ピラフ風ご飯と、チキンライスができます。炊き込みご飯にするといつものご飯より良く食べてくれるし、簡単にできるので良く作ります。どちらもストックしておくととっても便利です♪

材料

お米・・・1〜2合分(お好みの分量で)

和風だし・・・いつもの水分量
水と顆粒だしや、かつおぶしでも(※下記参照)

鶏ひき肉・・・30g〜60gくらい

お好みの野菜や冷凍野菜ミックス・・・適量

トマトペースト・・・1/2袋くらい

バター・・・お好みで(〜5g)

  • お出汁を取る場合は事前にとって、冷ましておきます。取っていない場合は水と顆粒だしを入れて炊き込んでも良いですし、顆粒だしがない場合は、お茶パックなどに鰹節をひとにぎり詰めて一緒に入れて炊き込んでも大丈夫です。
  • 鶏ひき肉の量は、ご飯の量が何食分あるかと、他のタンパク質のストック具合などで調節して下さい。(例えばチキンライスひとつで野菜もタンパク質もしっかり取りたい場合はお肉多めにするとか)
  • トマトペーストの量は、様子をみて調節して下さい。
  • バターは、ピラフ風に少しパラパラにするために入れても良いですし、入れずに炊き込みご飯としてストックしてもどちらでもできます。
  • 野菜は、細かく刻んだお好みの野菜を入れても良いですし、冷凍の野菜ミックスなど使うと手軽にできます。coopの北海道産野菜ミックス(玉ねぎ入り)を良く使います。いんげんやにんじん、コーンなど入れると彩りも良いです。

詳しい作り方

お米を洗っていつも通りの水分量でお出汁を入れます。鶏ひき肉は冷凍のパラパラのものはそのまま、生の状態の物はお米の上で軽くかき混ぜてほぐして入れます。野菜も入れます。

1

炊き込みご飯モードやおかゆモードで(通常炊飯でも)炊飯します。

2

炊けたら、お好みでピラフっぽくしたい場合はバターを入れて混ぜほぐします。

3

欲しい分だけストックしたら、残りのチキンライス用のご飯にトマトペーストを入れます。完了期の子は1歳からのケチャップでもOKです。

4

このレシピを取り入れたメニュー例

ピラフ風ご飯をおにぎりにしてみました。

写真に写っていませんが、オムハヤシの中身にチキンライスを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA