かぼちゃと枝豆のおやき

かぼちゃの甘みで手づかみ食べもパクパク進むおやきです。枝豆は必ず誤嚥しないように形状や柔らかさには気をつけてあげて下さいね。

材料(20g×8個分程度)

かぼちゃ・・・125g程度(皮を取った状態で)

豆腐・・・30g

枝豆・・・20g

高野豆腐粉・・・大さじ1

片栗粉・・・大さじ2

高野豆腐粉は、旭松食品の新あさひ粉豆腐という高野豆腐粉を使っています。ペースト状の離乳食の頃からとろみ付けにも使えますし、大人ご飯にもハンバーグのつなぎなどにも使えて栄養価もUPするので常備しておくのがおすすめです。
高野豆腐粉がない場合は、きな粉を入れたり、その分片栗粉を増やしても良いと思います。
べっちょりかぼちゃかほくほくかぼちゃかにもよるので、片栗粉の量も大さじ1から様子をみながら調節して下さいね。

★参考:今回はべちゃっとかぼちゃだったので片栗粉大さじ2

詳しい作り方

かぼちゃはレンジで加熱するなどして柔らかくしておきます。私はいつも種をスプーンで取ってから耐熱の袋に入れてレンジで加熱して、荒熱が取れてからスプーンで身を取っています。

枝豆は10分程茹でて、薄皮を取って刻んでおきます。coopの冷凍のむき枝豆を使うと柔らかくなりやすく、さやから出す手間が省けて便利です。

1

かぼちゃと豆腐をよく混ぜてから、他の材料を入れて混ぜます。

2

フライパンにクックパーを敷いて、手で好きな形に整形して弱火で両面5分ずつくらい焼きます。20gくらいずつに分けて焼いて冷凍しておくと離乳食の時に1〜2個手づかみ食べ用に用意するのに便利です。

3

このレシピを取り入れたメニュー例

かぼちゃおやきを取り入れた日のメニューです。野菜も採れて、量の調節にも使えるので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA