鶏むね肉の味噌照り焼き

鶏むね肉で作る味噌味の柔らか照り焼きです。下味冷凍もできます。子ども用には味の絡んでいない内側部分を切り分けてあげて下さいね。お肉に火を通す時間はかかりますが、ほとんど放っておくだけなのでとっても簡単ですし、焼いている間に他の作業もできます。

材料(鶏むね肉ブロック1枚分)

鶏むね肉・・・1枚

【鶏むね肉を柔らかくする調味料】
★塩・・・小さじ1/3程度

★砂糖・・・小さじ1程度

★酒・・・小さじ1程度

【味付け用】
味噌・・・大さじ2

みりん・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1

生姜すりおろし・・・ひとかけ
または生姜チューブ2cm

【蒸し焼き用】
酒・・・大さじ2

  • 鶏むね肉はそのまま焼くと硬くなったりパサついたりしやすいので、できるだけ買ってきたらすぐにフォークで全体をぶすぶす刺してからお肉と★の調味料をポリ袋などに入れて揉み込んでおきます。これをするとしないのでは柔らかさが違うので、買ってきてすぐ調理する場合もできるだけ調理の最初にするのをおすすめします。
  • 下味冷凍する場合は★の調味料を入れ全体に揉み込んだ後に、味付け用調味料を入れて全体に馴染ませて冷凍します。
  • 冷凍せず調理する場合は、味付け用調味料はつけおきしても焼く前に入れても良いです。漬け込みのタイミングはやりやすいタイミングで行って下さい。

詳しい作り方

鶏むね肉は皮付きのまま全体をフォークでぶすぶす刺してから、ポリ袋などに★の調味料を入れて全体に馴染ませるようにしてよく揉み込みます。

1

味付け用調味料を同じ袋に入れ、全体にいきわたるように馴染ませます。

2

フライパンに少量のこめ油(サラダ油)をひき、中火で皮目から焼きます。この時袋に残っている調味料があれば全部絞り出します。こんがり焼き目が付くまで焼きます。

3

焼き目が付いたら弱火にして裏返し、蓋をして15分程度蒸し焼きにして火を通します。

4

水分を飛ばして調味料をお肉に絡ませるように上下にひっくり返しながら煮詰めたら完成です。

5

薄く切り分けて盛り付け、フライパンに余っている調味料があれば上からかけて下さいね。

6

子ども用には内側の味の薄い部分を切り分けてあげると良いです。年齢に応じて味の付き具合をみて食べさせてあげて下さいね。

7

保存方法

子ども用は、1食分ずつ小分けしてラップに包んで冷凍保存可能です。大人用は冷凍保存もできますし、冷蔵保存で3〜4日日持ちするので作り置きもOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA