5分でできる!ほうれん草とバナナのふわしゅわムース

レンジ&ミキサー(ブレンダー)で作る、簡単ムース風のレシピです。作業時間は5分程度ですぐに作れます♪

スムージーのように細かい泡が立った状態で冷やし固めることで、フワッとシュワっとした柔らかいムースのような食感に仕上がります。

最近あまり野菜を食べない娘のために、なんとかしておやつで少しでも野菜を摂ってほしくて作ってみました。もちろん、ほうれん草を入れずに具材はバナナのみでも作れます。

ほうれん草とバナナのふわしゅわムース

柔らかめに仕上がるので、離乳食後期・完了期頃〜食べられますが、1歳未満のお子さまにははちみつは絶対に使用しないでください。

材料(ココット5〜6個分程度)

牛乳・・・300cc
はちみつ・・・〜10g程度(※)
粉ゼラチン・・・5g
バナナ・・・1本
ほうれん草(茹で・アク抜き済)・・・20〜30g程度
きな粉・・・大さじ3

※はちみつで甘さを加減できます。

  • ※2歳4か月、はちみつ8g程度で作りました。優しい甘さで大人もそのままでも美味しく食べられました。離乳食期の場合ははちみつ抜きで作るなど、甘さ加減はお好みで調節してください。
  • ほうれん草は、事前に柔らかく茹でてアク抜きしたものを使用しています。冷凍のアク抜き済みのものを使用しても大丈夫です。
  • ミキサーまたはブレンダー等を使用します。ほうれん草を入れない場合は、フォーク等でバナナを潰して作ることもできますが、その場合はふわしゅわな食感ではなく、柔らかめのプリンのような食感になると思います。

詳しい作り方

耐熱のボウルなどに牛乳を入れ、600wのレンジで2分30秒加熱します。その間にミキサーにバナナとほうれん草、きな粉を入れておきます。(ブレンダーの場合はそのままボウルを使えばOKです)

ほうれん草とバナナのふわしゅわムース
1

牛乳が温まったら、はちみつと粉ゼラチンを入れて、溶けるまでよく混ぜます。ミキサーに全て入れ、ほうれん草がペースト状になるまで攪拌します。(ブレンダーの場合はボウルに材料を入れて攪拌してください。)

ほうれん草とバナナのふわしゅわムース
2

お好みの容器に入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。

ほうれん草とバナナのふわしゅわムース
3

固まったら、食べる前にお好みでバナナやきな粉を上に乗せて完成です♪子ども用と甘さを分けたい場合は、大人は食べる時に上からはちみつやお好みのソース、黒蜜などかけて食べてくださいね。

ほうれん草とバナナのふわしゅわムース
4

保存方法

冷蔵庫保存で1〜2日程度日持ちします。いつも作った翌日には食べ切っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA