チンして混ぜて冷やすだけ♡簡単パンナコッタ

レンチンで作れる簡単パンナコッタのレシピです。生クリーム不使用でも大人も美味しく食べられますよ♪

甘さ具合は調節できるので、お好みで大人用には甘さを足したり、逆に離乳食期のお子様にははちみつの代わりに潰したバナナを入れるなどして、調節して下さいね。

材料(ココット5〜6個分)

牛乳・・・300g
はちみつ・・・大さじ1弱
粉ゼラチン・・・5g
ヨーグルト・・・150g
【味付け参考:2歳〜大人】

その他いちごやバナナ、ジャムなどお好みの材料
家にある方は固める前にバニラエッセンスを数滴垂らすと美味しいです。

  • はちみつは1歳未満のお子様には与えないようにして下さい。
  • 1歳代のお子さまには、はちみつ小さじ1で材料を混ぜて取り分け→その後、年齢が上のお子さまや大人用にはちみつを追加、という流れで取り分けできます。
  • 離乳食後期頃の子に作ってあげる場合は、はちみつの代わりに潰したバナナを入れると良いです。その場合、小さい容器でバナナを潰し、牛乳と粉ゼラチン、ヨーグルトを先に混ぜてその容器に取り分けると良いです。

詳しい作り方

耐熱のボウルなどに牛乳を入れ、600wのレンジで2分30秒加熱します。

1

はちみつと粉ゼラチンを入れ、よく混ぜます。粉ゼラチンはできるだけ固まらないようにサラサラと振り入れます。

2

ヨーグルトを入れ、さらによく混ぜます。ゼラチンやヨーグルトは、完全に混ぜきらなくても問題はないですが、しっかり混ぜたほうが仕上がりは綺麗になります。

3

容器に入れます。この時、お好みで果物を一緒に入れても良いです。

4

冷蔵庫で2時間以上冷やしたら完成です。お好みで子ども用にはフルーツなどを乗せて。大人用はかなり甘さ控えめなので、ジャムやフルーツソースなど、甘さのあるものをかけるのがおすすめです♪

こちらの写真はかなり急いでよく混ぜきらなかったのでヨーグルトが塊になってますが(汗)味に問題はないです!

5
パンナコッタ

こちらは大人用に手作りの苺ジャムを乗せてみました。もちろん甘さ控えめのヘルシーおやつとしてそのままでも美味しいですよ♪

保存方法

固まったら一つずつラップをして、冷蔵庫で2日程度保存可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA