しっとりとろりん♪スイートポテトケーキ

炊飯器で炊いたさつまいも(炊きいも)から作る、スイートポテトケーキのレシピです。さつまいもはレンジ加熱したものを使ってももちろんできますが、炊飯器で炊いたお芋を使うとねっとりしっとり加熱できるので、少しのはちみつを入れるだけでとっても甘く仕上がります♪

使うさつまいもの品種や炊飯器を使うかどうか、またお子さんの年齢によって甘さは調節してくださいね。今回は紅あずま使用。はちみつ小さじ1で、大人でも十分美味しく食べられる甘さでした。

市販の焼き芋を使っても良いです。炊飯器を使わない時に炊いておくだけで、ねっとり焼き芋のような加熱具合になるので、普段のおやつとしても「炊きいも」おすすめです。

材料(小さいマフィン型6個分)

さつまいも・・・加熱後200g程度使用(ケーキ用180g+飾り用)
(余ったら冷凍できるので多めに炊いてOKです)
無塩バター・・・10g
はちみつ・・・小さじ1
卵・・・1個
小麦粉・・・10g
牛乳・・・50g
ベーキングパウダー・・・4g

  • オーブンは170度に予熱しておきます。シリコン型を使う場合は薄く油を塗っておきます。今回はシリコンマフィン型を使いましたが、ケーキ型に流し入れても良いですし、どんな型でも大丈夫です。違う型を使う場合は焼き時間は調節してください。
  • さつまいもの品種は、紅はるかや紅あづま、シルクスイートなど甘みの強い品種がおすすめです。この場合、はちみつを入れなくても十分甘さを感じるので、1歳くらいのお子さまははちみつ無しでも良いかなとも思います。
  • 小麦粉を入れる前の段階で甘み具合は味見して調節してください。
  • 炊飯器を使わずレンジ加熱でする場合は、パサパサほくほくな状態になる場合もあると思います。その場合は、牛乳を増やして調節してください。
  • さつまいもは、「このケーキ作ろうかな」という日、または前日に、炊飯器を使わないタイミングで炊いておくと良いです。炊いてから時間が開く場合は冷蔵庫に入れておけばOKです。

詳しい作り方

さつまいもはよく洗い、皮ごと炊飯器に入れます。多めに入れても良いですが、全体的に底に当たるようにいておきます。お水を100cc程度入れ、通常炊飯します。

太いさつまいもを使用する場合、1度の炊飯でしっかり柔らかくならない場合があるので、特大サイズを使う場合は半分に切ってから縦に半分にするなどしてください。

1

炊けたらさつまいもの上下をひっくり返し、炊飯器内でしばらく蒸らします。(省略可)
飾り用のさつまいもは皮ごとスライスし、生地に混ぜ込む分は大体皮をとります。

2

冷めている場合は、耐熱のボウルなどに入れ、レンジで加熱して温めます。バターと蜂蜜を入れ、滑らかになるまでフォークなどでよく潰して混ぜます。

3

卵と小麦粉を入れ、しっかり混ざるまでよく混ぜます。その後牛乳を入れ、さらによく混ぜます。

4

最後にベーキングパウダーを入れ、さっくりと混ぜます。型に流し入れ、トントンと空気を抜き、飾り用のさつまいもと黒ごまを乗せます。

5

170度のオーブンで30分程度焼いたら完成です。

6

保存方法

ひとつずつラップに包んで冷凍保存可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA