これは野菜だよハンバーグ

ハンバーグが大好きな娘のために少しでも大きいハンバーグを作ってあげたくて、野菜をたっっぷり入れたハンバーグを作ってみました。(いつもは1〜2歳のお肉の目安摂取量は20g程度なので、ひとつ25gくらいの小さいハンバーグを作っています。)

お肉の2/3くらいの量の野菜を入れているので、野菜イヤイヤ期の子にもオススメのハンバーグです。大人も合い挽き肉でもあっさりヘルシーなハンバーグを食べられます。変な名前にしましたが、野菜たっぷりだから野菜って言ってもいいよね、というハンバーグです。

材料(大人4食分+子ども6食分程度)

合い挽き肉・・・380g程度
にんじん・・・1/2本(50g程度)
玉ねぎ・・・1個(180g程度)
ピーマン・・・1個(30g程度)
★野菜でトータル260g程度使用しました。

卵・・・1個
パン粉・・・大さじ5
牛乳・・・大さじ5

塩・胡椒・・・大人用、適量

  • 野菜は、この他お好みの野菜でOKです。(ねぎ、コーン、レンコン、いんげん、ブロッコリー、きのこ類など。)
  • 1歳の娘はこのままの味でパクパク食べてます。大人はお好みの調味料やソースをかけて食べて下さいね。我が家は、夫が好きなのでケチャップとウスターソースを混ぜたソースをかけることが多いです。

詳しい作り方

パン粉に牛乳をかけて浸しておきます。野菜を細かく刻み、耐熱のお皿に入れてラップをふんわりとかけ、600wレンジで5分程度加熱して冷ましておきます。

1

ボウルにひき肉を入れてよくこねます。野菜・卵・パン粉と牛乳を入れてよく混ぜます。

2

子ども用ハンバーグを成形します。(1つ45gくらいにしました)子ども用を作ってから塩・胡椒を足してよく混ぜ直し、大人用ハンバーグも成形します。(いつもより大きめでもペロリ)
この時、大人用は面倒でなければ油でコーティングするとお肉の旨味が逃げにくいです。

3

フライパンで中火で焼き目がつくまで焼き、ひっくり返して弱火で蓋をして火が通るまで焼いたら完成です。爪楊枝でさして見て透明な肉汁が出てくればOKです。

4

保存方法

ひとつずつラップでぴったりと包んで冷凍保存可能です。翌日食べる分は冷蔵保存でも大丈夫です。大人用も2回分作って冷凍しておくことが多いです。

このレシピを取り入れたメニュー例

主食がご飯の時にも、パンの時にでも。冷凍しておくとさっと準備できるので、タンパク質が取れるメインおかずとして重宝します。野菜も一緒に取れるのも良いところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA