レンジで簡単ハニマスチキン(2歳までの子どもは照り焼き)

レンチンで作る、ハニーマスタードチキンのレシピです。フライパン調理よりもヘルシーに仕上がり、洗い物も少ないです♪粒マスタードは3歳頃から食べられるようなので、3歳未満のお子さまにも取り分けできるように段階を踏んで作ります。

材料(鶏むね肉1枚分)

鶏むね肉・・・1枚

【下処理用】(余裕があればできるだけやる)
塩・・・小さじ1/4程度(1〜2g)
砂糖・・・小さじ1/2程度
酒・・・小さじ1程度

★はちみつ・・・小さじ1
★しょうゆ・・・小さじ1

<大人用>
粒マスタード・・・大さじ1
はちみつ・・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
レモン汁・・・小さじ1

※はちみつを使用するレシピのため、1歳未満のお子様には与えないでください

  • 鶏むね肉は、できるだけ【子どもも食べやすく!鶏むね肉を柔らかくする方法】こちらの下処理をしておくことをオススメします。鶏むね肉が子どもでも食べやすくしっとり柔らかく仕上がります。
  • 子どもが粒マスタードを食べられるようになったら、調味料全部を最初から入れてOKです。
  • 鶏むね肉は300g程度のものを基準にしています。グラム数や機種によって、レンジ加熱の時間を調節し、火の通りを確認してから食べるようにして下さい。もし中心部まで火が通らなかった場合は、切り分けてから追加でレンジ加熱して火を通してもらえれば大丈夫です。
  • 鶏むね肉が硬くなりにくくするために、予熱で火を通すレシピです。加熱後すぐに食べたい場合は中心部まで火が通るまでレンジ加熱して下さい。

詳しい作り方

耐熱のお皿に★の調味料を入れてよく混ぜ、下処理をした鶏むね肉を入れます。片面ずつ調味液をつけ、ふんわりとラップをして200wのレンジで7分加熱します。

1

ひっくり返し、さらに200wで7分加熱します。その後、ラップをかけたまま30分〜1時間ほど予熱で火を通します。

2

お肉を切り分け、子ども用を取り分けます。残った調味液に大人用調味料を入れ、600wレンジでしばらくふつふつとなるまで加熱します。このタレを大人用のお肉にかけて食べます。

3

保存方法

子ども用は、切り分けた状態で小分けしてラップに包んで冷凍保存可能です。

このレシピを取り入れたメニュー例

夜ご飯の取り分けメニューに。私はお昼寝の間に加熱を済ませておいて、夕方ご飯準備の時間帯にその後の手順を行いました。1歳以降になってくると同じものを食べだがることもあり、できるだけ同じものを作りたいと思いますが、大人はたまには違った味付けで食べたい時もありますよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA