オートミールのたこ焼き風

オートミールで作る、たこ焼き風のレシピです。大人がたこ焼きをご飯にする時に、一緒に食べられるように作りました。たこは食べられないので、具材は別のもので代用します。今回はしらす×玉ねぎ×チーズで作りましたが、ツナやキャベツなど、他のものでもOKです。結構しっかりめの固さになるので、しっかり噛めるようになってからがおすすめです。(1y4mの娘は食べられました。)たこ焼き器じゃなくフライパンでおやきのように焼いても良いです。

材料(2食分程度)

オートミール・・・40g
牛乳・・・100cc(水でもOK)
水・・・50cc
しらすやツナ、ウィンナーなど・・・25g〜40g程度
玉ねぎ・キャベツなど・・・30g〜50g程度
和風顆粒だし・・・小さじ1/2程度
溶けるチーズ・・・3〜5g程度

今回は、しらす25g、玉ねぎ30gで作りました。チーズは入れなくても良いです。
和風顆粒だしは、食塩不使用のものを使用しています。

詳しい作り方

オートミールと牛乳を耐熱のボウルなどに入れ、600wレンジで1分ほど加熱します。そのまま5分程度おいてふやかしておきます。

1

野菜を細かく刻み、レンジで加熱して柔らかくしておきます。(茹でても良いです。)

2

オートミールのボウルに野菜、しらす、顆粒出汁、水、チーズを入れ、よく混ぜます。

3

薄く油を引いたたこ焼き器で弱火で焼きます。生地を入れて5分くらい焼いてひっくり返し、反対側も5分ほど焼いて楕円形に焼き上がりました。

4

このレシピを取り入れたメニュー例

大人と一緒にたこ焼きパーティーデビュー。子ども用は熱々だと食べられないので先に焼いておいて、予熱でぬるいくらいまで冷ましておきました。一緒にコロッケ風もたこ焼き器で焼きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA