ごぼうのポタージュ

ごぼうとじゃがいも、玉ねぎで作るポタージュのレシピです。きのこを入れても美味しいです。玉ねぎは新玉ねぎを使うと甘みも増して飲みやすくなるので、新玉ねぎが手に入る時期にはぜひ使ってみて下さい。

材料(大人2人分+子ども用数食分)

ミキサーまたはブレンダーを使用します。

玉ねぎ・・・1/2個
じゃがいも・・・1個
ごぼう(冷凍ささがきごぼうを使用しました)・・・ひとつかみ
きのこ・・・お好みで入れても

無塩バター・・・少量
水・・・300ccくらい
コンソメ・・・小さじ1/2〜1
牛乳・・・150cc
★味付け参考・・・1y3m→ベビーコンソメ小さじ1/2

<大人用>
顆粒コンソメ・塩・生クリームなどお好みで
子ども用を取り分けてから、牛乳100ccくらい足しました。

  • バターで炒めてから煮ていますが、炒める工程を省いて煮るところから始めてもできるので、調理時間や手間を見てお好きなやり方で作って下さい。離乳食後期でバターを使いたくない場合も煮るだけでOKです。
  • 我が家は子ども用はあえてドロッとしたとろみ強めのポタージュにしているので、お好みで牛乳を増やしてとろみ具合を調節して下さい。
  • ごぼうは柔らかくなりやすいように、coopの冷凍ささがきごぼうを使用しました。生のごぼうを使う場合は先によく洗い、皮を削ぎ落とし、薄く切って水にさらしてアク抜きをしておいて下さい。

詳しい作り方

じゃがいもは皮を剥き、輪切りにして水にさらしておきます。玉ねぎは甘さを引き出すために少し厚みを残して切り(1cm弱厚さ)、きのこ類は玉ねぎと同じ大きさくらいに刻みます。玉ねぎときのこを少量の無塩バターで炒めます。(玉ねぎは時短にしたい場合は薄切りでOK)

1

しばらく炒め合わせたら、じゃがいもとごぼう、水・コンソメを入れて中火にかけます。沸騰してから20分ほど弱火で煮込みます。(時間がない場合は少し火を強めて時短に)

2

柔らかく煮えたら全てをミキサー(ブレンダー)にかけてポタージュ状にします。

3

お鍋に戻し入れ、牛乳を加えて混ぜながら沸騰手前まで温めたら完成です。味ととろみ具合はコンソメと牛乳の量で調節して下さい。

4

子ども用を取り分けたら、大人用調味料で味を整えて完成です。

5

このレシピを使ったメニュー例

パンの時にはもちろん、ご飯にも♪ポタージュはよく飲んでくれるので野菜を採れる安心感があってよく作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA