玉ねぎたっぷりとろとろ親子丼

お出汁と玉ねぎたっぷりで作る取り分け親子丼のレシピです。鶏肉は生の状態から煮ずに焼いてから煮る方が柔らかくなりやすいので、焼いてから煮込みます。今回は新玉ねぎで作ったので、玉ねぎは厚めに切っていますが、普通の玉ねぎで作る場合は煮込み時間を短縮するために薄切りにして下さい。(または、先にレンジ加熱で柔らかくしておいても良いです。)

材料(大人2人分+子ども用2〜3食分)

鶏もも肉・・・ 150g〜200g程度
(新)玉ねぎ・・・1個
ねぎやほうれん草など緑の野菜を彩りに入れても○
卵・・・2個

【味付け参考・・・1y3m】離乳食完了期頃
和風だし(水とだしの素)・・・250cc程度
★しょうゆ・・・小さじ1
<大人用>
塩・・・ひとつまみ
しょうゆ・・・大さじ1.5〜2
みりん・・・大さじ1

【味付け参考・・・1y6m】幼児食〜2歳頃
和風だし(水とだしの素)・・・250cc程度
★しょうゆ・・・小さじ1.5
★みりん・・・小さじ1
<大人用>
塩・・・ひとつまみ
しょうゆ・・・大さじ1.5
みりん・・・小さじ2

  • 鶏肉は、今回は冷凍の唐揚げ用のお肉を使ったので、そのまま焼いて火を通してからキッチンバサミで切り分けています。生のまま切ってもどちらでも良いです。
  • 大人用調味料のしょうゆは、やさしめの薄味が良い方は大さじ1.5で良いと思います。お好みで調整して下さい。
  • 新玉ねぎの甘みがあるので砂糖は入れませんでしたが、普通の玉ねぎで作る場合、甘みが欲しい方は砂糖を小さじ1ほど入れて下さい。
  • 三つ葉がなかったので彩りにほうれん草を少し入れています。刻み海苔などお好みで。

詳しい作り方

フライパンに少量の油を引き、鶏肉を皮目から中火で焼きます。焼き目がついたらひっくり返し、玉ねぎを入れて軽く炒め合わせたら、出汁と★の子ども用調味料を入れます。

1

弱目の中火で蓋をして10分〜15分程度煮込みます。鶏肉に火が通り、玉ねぎが子どもが食べられる柔らかさになればOKです。

2

鶏肉を切る場合は一旦火を止めキッチンバサミで食べやすい大きさに切り分けます。中火で沸騰させてから溶き卵1個弱を流し入れます。子ども用に少し小さめにお肉を切り分け、そのあたりに卵を入れました。

3

蓋をして良く火を通します。途中で軽くかき混ぜると良いです。火が通ったら子ども用を取り分けます。(すぐ食べる分はご飯の上に乗せ、ストック分は保存容器に。)

4

残りに大人用調味料を入れ一煮立ちさせたら残りの卵を流し入れてお好みの具合に火を通したら完成です。

5

このレシピを取り入れたメニュー例

親子丼の日の取り分け夜ご飯です。一緒にほっこり和食を楽しめました。お出汁たっぷりで、ご飯もバクバク食べてくれました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA