米粉とオートミールの甘酒バナナケーキ

米粉とオートミール生地に米麹甘酒を入れて作る、バナナケーキのレシピです。米粉100%だともっちりしすぎるかなとオートミールも入れてみました。オートミールは鉄分や食物繊維も豊富で栄養価の高い食材なので、離乳食後期ごろからよく使っています。食べ応えのある生地なので、カミカミ練習にも良さそうです。

砂糖不使用ですが、甘酒の甘さでしっかり甘さを感じます。生地自体はほんのり甘い感じで、バナナと一緒に食べると大人でも普通に美味しかったです。逆にもし甘さが気になる場合は甘酒を半量牛乳(ホットミルク)にして作ってください。

材料(2食分程度)

バナナ・・・1本弱
オートミール・・・30g
米麹甘酒・・・100g
米粉・・50g
卵・・・1個
ベーキングパウダー・・・2g

米粉はパウダータイプを使っています。べーキングパウダーはアルミフリーのものを使用しています。
バナナは上から3cmは農薬が付いている可能性があるので避けて使います。

詳しい作り方

甘酒を600wレンジで40秒ほど加熱して、オートミールをふやかします。(できれば5分ほどおきます)

1

バナナは飾り用に薄く12枚に切っておきます。

2

オートミール生地に米粉、卵、ベーキングパウダーを入れて粉っぽくなくなるまで混ぜます。

3

薄く無塩バターを引いたフライパンに生地を流し入れてバナナを並べます。この時バナナをギュッと押し込んで、生地の面より凹むようにしておくと良いです。

4

弱火で、蓋かアルミホイルをかけて5分ほど焼きます。表面が全体的にふつふつしてきたら裏の焼き目を確認し、ほどよく焼き色がついていればひっくり返します。蓋などに乗せてからフライパンを乗せてひっくり返すと簡単です。(写真では少し焼き過ぎました)

5

蓋をして2分、蓋を取って2分くらい弱火で焼きます。周りを軽く押し付ける感じで焼くと良いです。焼けたら1分ほど余熱でおいてから取り出します。

6

火が通っているか確認してよければ、そのまま冷まします。ある程度冷ましてから切った方が切りやすいです。

7

このレシピを取り入れたメニュー例

バナナケーキを主食にしたメニューです。米粉なので、ケーキを主食にしても小麦粉よりは消化にも良いかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA