新玉ねぎとバナナの米粉ケーキ

新玉ねぎを入れた、米粉で作るバナナケーキのレシピです。バナナの甘みだけで大人でも十分美味しく食べられます。新玉ねぎがキャラメルのような風味になっていいアクセントになってくれます♪

せっかくごはんやおやつ用にバナナケーキを焼くのだからと、何か野菜を少しでも入れたくて新玉ねぎを入れてみました。意外に思われるかもしれませんが、相性良かったです。

新玉ねぎとバナナの米粉ケーキ

新玉ねぎの季節を過ぎたら、バナナだけで普通の米粉バナナケーキにもできます♪

材料(分)

熟したバナナ・・・2本
新玉ねぎ・・・50g程度
無塩バター・・・15g
卵・・・1個
牛乳・・・30g
米粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・4g

  • 砂糖やはちみつを使用していないので、バナナはできるだけ熟したものを使うのがおすすめです。
  • 飾り用バナナは乗せずに全て生地に混ぜ込んでも良いですが、上に乗せて焼くとバナナが甘ーく焼けて味のアクセントになります。
  • オーブンは180度に余熱しておきます。
  • 型はシリコン型を使用しましたが、お好みの型でOKです。必要ならクッキングシートを敷き込んでください。

詳しい作り方

新玉ねぎは2cm長さくらいの薄切りにし、ラップをして600wレンジで3分加熱します。飾り用バナナは1/2本分くらい薄切りにします。温かいうちにバターとバナナ(飾り用以外)を入れ、バナナを潰しながらよく混ぜます。

新玉ねぎとバナナの米粉ケーキ
1

卵を入れてよく混ぜます。混ざったら牛乳も入れてさらに混ぜます。

新玉ねぎとバナナの米粉ケーキ
2

米粉とベーキングパウダーを入れ、さっくりと混ぜ合わせます。

新玉ねぎとバナナの米粉ケーキ
3

型に流し入れてトントンと軽く落として空気を抜き、飾り用バナナを2列に並べます。180度のオーブンで30分焼きます。串に刺して生地がついてこなければ焼き上がりです。10分ほど焼いたところで真ん中に切れ目を入れるとパウンドケーキのように綺麗に割れます。

新玉ねぎとバナナの米粉ケーキ
新玉ねぎとバナナの米粉ケーキ
4

保存方法

荒熱が取れたら型から外して切り分け、すぐ食べない分は冷めたら一つずつラップに包みます。翌日食べる分は冷蔵庫保存、それ以降は冷凍保存がおすすめです。

時間が経つとしっとりしますが、焼き立てもザクザク感が味わえておすすめです♪私は焼き立てに1/4は食べちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA