鉄分補給にも!たたきで作る、かつおナゲット

かつおのたたきで作る、カツオの唐揚げレシピです。唐揚げといっても衣も薄めで少ない油で揚げ焼きにしています。生姜の風味がよく子どもも手づかみでも食べやすいメニューです。赤身魚は鉄分含有量も多めなので、鉄分補給にもおすすめです。

スーパーで、カツオのたたきが冊で安売りしている時はないでしょうか?私が行っているスーパーでは他のお刺身より安くなる頻度が高く、定期的にお手頃価格になっています。そんな日は大人はたたきとして食べて、子ども用は加熱して食べさせることが多いです。もちろん大人も一緒に調理してもOKです。

材料(かつおのたたき100g程度)

かつおのたたき・・・100g程度
★酒・・・小さじ1/2
★しょうゆ・・・小さじ1/2
★みりん・・・小さじ1/2
★生姜すりおろし(チューブでも)・・・ひとかけ
片栗粉・・・大さじ3〜

  • 今回のレシピでは、片栗粉は大さじ3程、少量の油で焼いています(揚げ焼きより少ないかも)。お好みで、衣をしっかりつけて油も多めで揚げてもOKです。
  • 普段お魚を味付けなしでも食べてくれる子は、レシピの分量よりもっと薄味でも良いかもしれないです。
  • 食べやすいように、繊維を断ち切るように1cm幅に細長い形に切り、スティック状にして手づかみしても良いと思います。
  • 大人も一緒に食べる場合は、100g当たりで調味料を等倍して入れて下さい。

詳しい作り方

かつおのたたきは、皮の部分は取り除き、1cm幅くらいに切ります。(皮は大人が食べます)

1

ポリ袋などに入れ、★の調味料を入れてよく揉み込みます。そこに片栗粉を入れ、空気を含ませて袋の口をねじって閉じ、ふりふりしてまぶします。

2

フライパンに油をひき、中火で表面がカリッと焼けるまで揚げ焼きにします。ひっくり返して反対側も同様に焼きます。両面焼けたら取り出して完成です。焼きすぎると硬くなってしまうので、表面が焼けたら取り出すくらいで良いと思います。冷ましてから食べさせてあげてください。

3

保存方法

小分けしてラップでぴったりと包んで冷凍保存可能です。

このレシピを取り入れたメニュー例

こんな感じで、大人はたたき、子どもはこのレシピで一緒に食べました。手づかみで噛みちぎって食べる練習にも良いと思います。                                                                                                                                            

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA