子どもも一緒に♪ゴーヤチャンプルー

ゴーヤをできるだけ苦くならないように、塩もみしてから柔らかく下茹でし、子どもでも食べやすくした取り分けゴーヤチャンプルーのレシピです。(ゴーヤの色は悪くなっちゃいます)玉ねぎを入れることで少し甘みを感じられるように工夫しました。お肉・卵・豆腐入りでタンパク質もしっかり取れるメインの一品です。

材料(大人2人分+子ども1人分程度)

ゴーヤ・・・1本
玉ねぎ・・・1/4〜1/2個程度
ひき肉(豚薄切り肉でも)・・・適量
豆腐・・・1丁
卵・・・1個

★顆粒コンソメ・・・小さじ1/2
★しょうゆ・・・大さじ1
【味付け参考:1y7m】

<大人用>
顆粒コンソメ・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・大さじ1
塩、胡椒・・・少々
かつおぶし・・・仕上げにお好みで

  • 今回は鶏ひき肉を使用しました。お好みのひき肉や豚薄切り肉を使用してOKです。

詳しい作り方

ゴーヤは縦半分に切りスプーンでタネとわたをしっかり取り除き、5mm厚さくらいの薄切りにします。塩(分量外)を振って揉み込み、10分程おき、お鍋にお湯を沸かして子どもが食べられる柔らかさになるまで下茹でします。

1

豆腐はキッチンペーパーで包んで600wレンジで3分ほど(大きさに合わせて調節して下さい)加熱します。玉ねぎは食べやすい大きさの薄切りにします。

2

フライパンにごま油をひき、玉ねぎとひき肉を入れて炒めます。玉ねぎがしんなりしたらゴーヤを入れ軽く炒め合わせたら、片側に寄せて水切りした豆腐を大きめに切って入れます。

3

★の調味料を入れて混ぜます。(豆腐は崩れてもOKです)混ざったら少し寄せて開いたところに溶き卵を入れて混ぜながら炒め、火が通ったら全体を混ぜ合わせます。

4

子ども用を取り分け、残りに大人用調味料を入れてよく混ぜたら完成です。

5

1歳の娘は、ゴーヤを食べてもらえるように少しいつもよりはしっかり目の味付けにしてみました。しばらくはゴーヤに気づかず食べていましたが、途中でゴーヤだけ食べた時に少し苦味を感じたらしく、そこからはゴーヤを避けて食べていました。

他の食材は大好きなものばかりだったのでしっかり完食してくれました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA