浸して焼くだけ♪バナナきなこトースト

きな粉をたっぷり使って作る、きな粉トーストのレシピです。表面に輪切りのバナナを乗せて、バナナ×きな粉で子どもの大好きな組み合わせです♪バナナ無しでも作れます。フレンチトーストのように卵を使わないので火の通りを気にしなくて良いところも気楽に作れます。

離乳食後期〜ミルク入りで作るレシピはこちらから→噛み切れる!きなこミルクバナナトーストのレシピ

材料(2食分程度)

食パン・・・2枚(6枚切りを使用)
きな粉・・・大さじ3
牛乳・・・120cc
バナナ・・・適量

無縁バター・・・お好みで

  • 食パンは耳付きのまま使用しています。
  • 牛乳の代わりに豆乳を使用してもOKです。
  • バナナは完熟したものを使うと焼いた時に崩れたり溶けたりしやすいので程よい熟し具合のものを使うようにしています。
  • いつも2食分一気に焼いて半分冷凍しておくことが多いのでこの分量で作っています。食パン1枚で半量で作ってもOKです。

詳しい作り方

バットや深さのあるお皿に、牛乳ときな粉を入れて600wレンジで30秒加熱してよく混ぜます。食パンは食べやすい大きさに、バナナは5mm厚さくらいの輪切りにしておきます。

1

食パンを浸します。満遍なく浸かるように、両面10秒ずつくらいで順番に浸します。きな粉が下に沈殿しがちなので、最後絡めるようにすると良いです。

2

バナナの輪切りを乗せ、バナナの側を下にしてフライパンに並べます。この時お好みでバターを引いて焼いても良いです。中火で1分くらいフライパンを温めてから、弱火で6分程焼きます。この時パンが潰れない程度に軽く抑えながら焼くと良いです。(今回の写真はバナナが厚かったので表側にあまり焼き目が付いていない)

3

バナナの表面がちょっとじゅわっと溶けるくらいの焼き色が付いたらひっくり返して反対側も4分程度焼きます。両面焼けたら完成です。

4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA