ダンボールと牛乳パックで作る!面収納絵本棚の作り方

子どもが1歳前後になると、絵本を自分で選んで持ってきたり、本棚にお片付けをする習慣をつけたり。そんな時に、やっぱり表紙が見える面収納ができる絵本棚が欲しいなぁと思い、ダンボールと牛乳パックで手作りしてみました。

図書館で借りてくる本が大体10〜15冊なので、それくらいの量を収納しやすいサイズで作りました。この絵本棚で収納するようになってから、娘は自分で本棚にお片付けしてくれるようになりました♪新しく借りてきた本も表紙が見えるので選びやすいみたいです。

用意したもの

ダンボール・・・大きいサイズ1〜2箱
牛乳パック・・24〜30本程度
新聞紙

【100均で買えるもの】
ダンボールカッター
ガムテープ
工作用接着剤
リメイクシート

その他お好みの画像を印刷した紙など

  • ダンボールは、できれば大きいサイズのもの(同じサイズ)が2つあると作りやすいです。
  • リメイクシートの代わりに好きな柄の紙や布を貼ってもOKです。

1.ダンボール(絵本棚)のサイズを決める

まず、基本となるダンボール(大サイズ)を用意します。

今回私は家にあったものでできるだけ作りたかったので、授乳クッションのダンボールを使いました。少し薄いダンボールだったのですが、できるだけオムツのダンボールなど、少し分厚めのしっかりした作りのものを使うことをオススメします。

ここでポイントになるのが、牛乳パックのサイズとダンボールのサイズが合うかを先に確認することです。

絵本棚の段差は牛乳パックで作ります。そのため一度、中に牛乳パックを並べてみて、大きく余白ができてしまわないか確認します。多少余裕があるくらいの状態にすると、仕切りのダンボールを入れるとちょうど良くなると思います。

牛乳パックとサイズが合っていない場合は、ダンボールは箱型のまま使わずに、4面を棚の周りに貼り付ける形で作ります。

こちらの写真は後ほどの工程写真なので、この段階ではここまでしっかり入れ込まなくてもOKです。

2.牛乳パックで段を作る

段差となる牛乳パックを先に作ります。牛乳パックは2本を入れ子にするように重ねると補強できます。まず中に入れる牛乳パックの口を開き、そこに新聞紙を詰めます。(膨らまない程度に)

新聞紙を詰めたら、もう一つの牛乳パックの中にぎゅーっと押し込みます。(床など硬いところを使います)この時、牛乳パックの口と口を合わせるようにします。

ダンボールの横幅に合わせるために、完全に入れ込んでしまわずに途中まで押し込んでおくと良いです。

ダンボールを切る前に、一旦中に牛乳パックを並べて段を作ってみます。ここに、絵本などを並べて見ると実際の収納冊数がイメージしやすいです。また、絵本を入れてみてちょうど良い高さに印をつけて、そこをダンボールカッターで切ると良いです。

こちらも後ほどの工程写真です。イメージしやすいように載せておきます。

3.ダンボールを絵本棚の形にカットする

牛乳パックを並べて、大体のサイズがイメージできたら、背面の高さと前面の高さに印をつけます。その後、背面と前面をつなぐように線を引きます。これに合わせてカットすることで、絵本棚の枠が出来上がります。

補強したい場合は、このダンボールの外側にもう1枚ダンボールを貼り付けてもOKです。私はダンボールが薄いものを使用したので念のため2重にしました。(ちょうど半分サイズに切れたので、切り取った上部のパーツを付けました。)

底の部分もガムテープで補強したり内側にもう1枚敷いたりして下さい。

4.牛乳パックの段を詰める

牛乳パックを幅ぴったりになるように長さを調整して、詰めていきます。長さが微妙な場合は牛乳パックをカットしたり、500mlの牛乳パックなどで調節すると良いです。

ぴったりサイズにできたら、取り出してそれぞれ段ごとにガムテープでくっつけてしっかり補強します。

上面になるところにリメイクシートなどを貼っておきます。

この段階で、もう一度絵本を合わせてみて、仕切りになるダンボールの高さも決めてしまうと良いです。

私は大きいダンボールが家になかったのでダイソーのA4ダンボールを使用しましたが、できるだけ大きいサイズのダンボールの平面の部分(折り目がないところ)を使用するのをオススメします。↓の写真のようにつぎはぎになると、折れやすくなってしまいます。

5.周り・仕切りのダンボールにリメイクシートなどを貼り固定する

周りのダンボール・仕切りのダンボールにリメイクシートや好きな紙や布などを貼り付けます。その後、牛乳パックと仕切りを段ボールの中に順番に詰めていきます。

適当人間の私はガムテープで多少貼り付けながら詰めただけですが、しっかり補強するには接着剤で各パーツとダンボールを貼り付けると良いです。

出来上がり!!

材料も少なく、簡単に作ることができました。

私は結構適当に作ってしまったので、娘が上に乗ったりするのを繰り返すうちに少しずつズレたりヨレたりしてしまっているのですが、時間と余裕のある方は一つひとつしっかり補強・接着することで崩れにくい丈夫な絵本棚になりますよ♪

家にあるものと100均の材料で作ることのできる絵本棚、よかったら作ってみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA