炊き込みで楽々!チーズリゾット

生米から炊かずに炊飯器で炊き込みご飯を作って、そこから短時間ですぐ作れる時短リゾットです。野菜も炊飯器に入れて柔らかくするので、炒める時間も省略できます。冷凍の野菜ミックスを使えば包丁も要らないぐらい手軽なので、さっと食べたい休日のお昼ごはんなどにおすすめです。離乳食用に炊き込みご飯のストックも同時にできます。

たんぱく質は肉や魚介などお好みのもので良いですが、今回は冷凍の生食用帆立で作ってみました。

材料(大人2人分+離乳食用数食分)

お米・・・1.5合分
和風だし(または水と顆粒だしやコンソメ)
帆立貝柱・・・100g程度(海老や鶏肉・お魚などお好みのもの)
玉ねぎ・にんじん・・・1/2ずつ(野菜ミックス可)

ブロッコリー・・・1/3房程度

バター・・・3g程度(お好みで)
牛乳・・・300cc〜
粉チーズ・・・大さじ1程度

<大人用>
★顆粒コンソメ・・・大さじ1弱
★粉チーズ・・・大さじ1
お好みで生クリームや黒胡椒など

今回はcoopの冷凍帆立貝柱を使用しました。

詳しい作り方

玉ねぎ・にんじんは薄切りしてから細かく刻みます。お米を洗い、和風だしをお子さまのいつもの柔らかさに合わせて炊飯器に入れます。玉ねぎ・にんじん・帆立を入れて、調理開始時間の少し前に炊けるように炊飯します。

今回は1.5合の少し上まで入れました。和風だしを取っていなければ、顆粒だしやベビーコンソメを入れてもいいですし、お茶パックに鰹節を入れて一緒に炊飯器に入れるだけでも良いです。

1

ブロッコリーは下茹でしておきます。硬さはお子さまに合わせて柔らかく茹でます。冷凍ストックがあればそれを使用しても良いです。

2

ご飯が炊き上がったら、数分蒸らしてから帆立を崩すようによく混ぜます。炊き込みご飯をストックしたい場合はここで取り分けます。

ピラフみたいにパラパラにしたい場合は、バターを入れてから混ぜてストックして下さい。

リゾットにするにはバターはどちらでも大丈夫です。今回は入れずに作りました。

3

大きめのお鍋かフライパンに、牛乳と粉チーズ、ブロッコリーを入れて沸騰手前まで温めます。ここまで味付けしてない場合で、少し味付けしたい場合はここでベビーコンソメを入れて下さい。

1y0mの娘には、出汁と粉チーズの味付けのみで作りました。

4

牛乳が温まったらご飯を投入します。手早く混ぜます。まだ牛乳の水分があるくらいでいったん火を止めて、お子さま用を取り分け(ストック分も)します。

5

残った大人用に★の粉チーズとコンソメを手早く入れて混ぜます。生クリームを少し入れても美味しいです。

水分を吸ってくるので手早く作業します。でも水分無くなっても問題はないです。あまりにも固まってしまった場合は少し牛乳を足しても良いと思います。

6

盛り付けたら、熱いうちに粉チーズをかけて、お好みでパセリなどのせて下さい。大人は黒胡椒をかけても美味しいです。

7

このレシピを取り入れたメニュー例

リゾットに、ミネストローネ・ポテトサラダ・いちごヨーグルトを合わせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA