鶏むね肉のピカタ

鶏むね肉で作る、ピカタのレシピです。鶏むね肉は、「鶏むね肉を柔らかくする方法」こちらの下処理をしておくと子どもでも食べやすくしっとり柔らかく仕上がります。チーズの風味で美味しいメイン料理です。

下味の塩胡椒の量で味の調節ができるので、2歳頃からは大人も子どもも同じ衣で作れて取り分けの手間なしです♪子ども用を見失わないように、お肉の大きさを分けて作ると良いですよ。

材料(鶏むね肉1枚分)

鶏むね肉・・・1枚
小麦粉・・・適量
バター・・・少量

【離乳食完了期頃〜1歳代】
★卵・・・1個
★乾燥パセリ・・・大さじ1/2
★パン粉・・・大さじ1
★粉チーズ・・・大さじ1/2
★牛乳・・・小さじ1
1歳になってすぐの子は、粉チーズ無しor衣を付けるのはごく少量でOK
<大人用>
塩・胡椒・・・適量
粉チーズ・・・大さじ1

【幼児食:2歳頃〜大人と同じ衣で】
★卵・・・1個
★乾燥パセリ・・・大さじ1/2
★パン粉・・・大さじ1
★粉チーズ・・・大さじ1
★牛乳・・・小さじ1
<大人用>
塩・胡椒・・・しっかりめに

  • 私の娘はお肉もしっかり噛みちぎって食べられるので程よい大きさに切り分けていますが、お子さんの食べ具合に応じて焼いてから薄くスライスしてあげる(お肉の繊維を断ち切る方向に)と食べやすいです。
  • 離乳食完了期頃の場合はできるだけお肉を薄く切ってあげると食べやすいです。
  • 2歳頃から、成長に応じて少量の塩こしょうを下味につけてあげても良いです。
  • 鶏むね肉はできれば「鶏むね肉を柔らかくする方法」こちらの下処理(フォークで穴を開け、少量の塩と砂糖で揉み込んでおく)をしておきます。

詳しい作り方

大人用・子ども用それぞれ食べやすい大きさに切り分けます。繊維を断ち切る方向で、子ども用は薄めに、大人用は厚みが均一になるようそぎ切りにします。大人用には塩・こしょうをふり、それぞれ小麦粉を薄くまぶしておきます。(少量の塩こしょうをしてもOK)

ピカタ
1

バットや深みのあるお皿などに★の材料を入れよく混ぜ、卵液を作ります。子ども用のお肉に卵液を絡め、薄くバターを引いたフライパンに並べます。1歳頃の場合は大人用粉チーズを卵液にを入れよく混ぜ、大人用のお肉を卵液に絡めてフライパンに並べます。

ピカタ
ピカタ
2

中火で焼き目がつくまで焼いたらひっくり返し、弱火にして5分程度焼いて火を通します。火が通っていれば、子ども用を取り出し、大人用を蓋をせず1〜2分中火で焼いて水分を飛ばし焼き目をつけたら完成です。この時、お好みで追いバターをしてもOKです。

ピカタ
3

保存方法

小分けしてラップに包んで冷凍保存可能です。大人用も冷蔵保存で1〜2日大丈夫なので、余った分は次の日のお弁当おかずにも入れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA