ツナとトマトの和風冷製パスタ

取り分けできる冷製パスタのレシピです。とっても簡単にできるので、暑い日のお昼ご飯などさっと作って食べたい時におすすめです。野菜はお好みのものを入れて下さいね。

材料(大人2人分+子ども1人分)

パスタ・・・300g(食べる量に合わせて下さい)
トマト・・・大1〜2個
ツナ缶・・・1缶(食塩不使用のものを使っています)
キャベツ・インゲンなどお好みの野菜・・・適量

<大人用>
塩・・・小さじ1/2
しょうゆポン酢・・・大さじ2
オリーブオイル・・・ひと回し
お好みで黒胡椒など・・・適量(盛り付け後)

<子ども用>
顆粒だしの素・・・小さじ1/2(食塩不使用のイブシギンのしぜんだしを使っています)
しょうゆ・・・10滴〜小さじ1/2程度

★味付け参考:1y3m だしの素1/2、しょうゆ10滴程度

ツナ缶と顆粒だしは食塩不使用のものを使用しています。食塩入りのものを使う場合は味付けをお好みで調整して下さい。
野菜は玉ねぎなど他の野菜でも良いです。レンジ加熱でも一緒に茹でてもどちらでもOKです。
子ども用の味付けは、ツナの味があるのでしょうゆ控えめでもパクパク食べてくれました。パスタは1y3mで茹で後120g程使いましたが、足りなさそうだったのでたくさん食べる子はもう少し増やしてあげても良いかもしれません。麺を増やす場合は少し調味料を増やしてあげて下さい。

詳しい作り方

大きめのお鍋にお湯を沸かします。(この時塩は入れない)沸騰したら、インゲン・キャベツ・トマトを入れて茹でます。トマトはお尻側に少し包丁で切れ目を入れておきます。

1

トマトは皮がペロンとめくれたら冷水にとり、皮をむいて刻んでおきます。

2

野菜はそのままで、一緒にお鍋にパスタを入れて茹でます。(今回は茹で時間3分のものを使用しました。)表示時間より30秒ほど長く茹でたら、野菜とパスタを子どもが食べる分だけ鍋に残して取り出し、冷水で冷やします。子ども用は追加で3分ほど茹でます。

3

麺はザルでよく水気を切り、野菜も水気を切って食べやすい大きさに切ります。大きめのボウルに、大人用のツナ・トマト・インゲン・キャベツ・パスタと大人用調味料を入れてよく混ぜます。混ざったら器に盛り付け、お好みで黒胡椒をかけて大人用は完成です。

4

子ども用が茹で上がったら同じように冷水にとり冷やします。(大人ほど冷やさなくてもOKです。)野菜とパスタは食べやすい大きさ・長さに包丁で切り分け、子ども用の具材と調味料を入れてよく混ぜたら完成です。

5

これひとつで炭水化物・野菜・タンパク質が摂れるオールインワンなので栄養バランスもバッチリです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA